ニュース
» 2018年05月09日 19時40分 公開

画伯健在! 水嶋ヒロ、妻・絢香の“大体でいっか”感あふれるキャラ弁に衝撃走る

人のオニギリを笑うな。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 俳優の水嶋ヒロさんが5月8日、妻で歌手の絢香さんによる“キャラ弁”をSNSで公開し、かつて“子供に見せたらダメなやつ”と驚いた画伯っぷりが3次元でも遺憾なく発揮されていることに驚きを見せました。この「大体でいっか」感……やはり天才か……。

絢香 画伯 キャラ弁 パンダ 水嶋ヒロ まずは予想してみてほしい(画像は水嶋ヒロInstagramから)

 水嶋さんは、遊ぶことを優先しご飯を食べない時期に差し掛かった娘のためにキャラ弁作りに精を出す妻の近況をブログで紹介。過去にはお絵かきボードに張り切って描いた絵を「子供に見せたらダメなやつ」とまで言われてしまった絢香画伯ですが、一生懸命頑張って作るキャラ弁には水嶋さんも当初「あ、可愛いね!」という印象だったそうです。

絢香 画伯 キャラ弁 パンダ 水嶋ヒロ 「なんでも吸収する時期の子供に見せたらダメなやつじゃん」といわれてしまった絢香画伯のお絵かき(画像は水嶋ヒロInstagramから)

 しかし、少し作業に慣れてきたころに顔をのぞかせるという絢香さんの“大体でいっか”感が出てきたころから独特の感性が白いご飯ににじみ出てくるように。さまざまなオリジナルのアースティックなクリーチャーが生まれてくるようになると、「娘もこれ誰かしら?って顔してたのを俺は見逃さなかったよ」と食卓に変化が起こりはじめたようです。

絢香 画伯 キャラ弁 パンダ 水嶋ヒロ 絢香さんによる初期のキャラ弁。オリジナルキャラじゃない可能性(画像は水嶋ヒロオフィシャルサイトから)

 そしてついに水嶋さんも驚いたキャラ弁が爆誕。「みんなもこれがなんだと思うか、まずは予想してみてほしい」とした1枚は、丸や三角に着られたノリがペタペタと貼り付けられ、ソフトバンクのお父さん犬と言われれば及第点が付けられるかもしれないおにぎり2つ。これに対し水嶋さんは「愛犬のアオとラキだと思った」と初見を語りつつ、火柱を立てながらガソリンを注いでいくスタイルでその正体を読者に問いかけました。

 そして、娘が食べ始めた後、種明かしをするように絢香さんが口にしたのは「パンダ美味しい?」「パンダさん、2匹とも食べてね〜」というまさかの一言。これには水嶋さんも「久しぶりに腹の底から『え!?』ってなったね」と仰天し、独特すぎる感性にオリジナルだと思っていた初期のキャラ弁も「妻の中では世に知られてるキャラクターを真似てつくってたのかもしれない」という疑問が生じてきたことをつづりました。いいミステリー小説だった。

 それでもブログ中では娘のために頑張る妻の姿を「愛おしくなるくらい、一生懸命つくってた」などとたたえ、最後は「感謝」と妻への謝意を忘れない水嶋さん。Instagramに「まさかの○○○」と投稿された画像にも「ツムツム」「トトロ」「意外とスヌーピー?」「絢香画伯 健在で癒される」などの声に交じって、「娘ちゃんに食べて貰おうとした母ごころがわかって、キュンときた」「絢香さん可愛い ヒロさんが愛おしく思うのも分かります」など絢香さんの頑張りをたたえるとともに結婚10年目に突入したステキな夫婦をうらやむ声が寄せられました。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/29/news029.jpg 漫画版「幼女戦記」作者が職業を隠し漫画教室に通う話が喜劇 先生「あなたはKADOKAWAに向いてそう」
  2. /nl/articles/2011/28/news042.jpg 「ぺりかんになりたい」「キングコブラを飼育してほしい」 無茶ぶり質問にガチ回答する「イングランドの丘」の飼育員さんが話題に
  3. /nl/articles/2011/29/news007.jpg 鍵を閉めずに出かけて帰ってきたらナイフを持った友人が…… 施錠の大事さが分かる漫画に鳥肌が立つ
  4. /nl/articles/2011/28/news034.jpg もし「鬼滅映画キャラが実は全員俳優だったら」を描いた撮影現場漫画にほっこり 「好きな世界観」「優しい世界」と話題に
  5. /nl/articles/2011/29/news005.jpg 「リアル岩合さん」「すごいニャンコがあらわれた!」 ファインダーをのぞく子猫カメラマンに才能があふれている
  6. /nl/articles/2011/28/news003.jpg 「そこにいないはずの弟の呼び声」「体をまたがれる感覚」……怪奇現象に見舞われた漫画家の体験談漫画にぞっとする
  7. /nl/articles/2011/29/news009.jpg 視力を与える代わり、10年後に命をもらう―― 悪魔と契約した盲目の少女、暖かくも切ない結末に涙
  8. /nl/articles/2011/29/news038.jpg 『クッキングパパ』塩盛りサラミを酒で流し込む“内臓破壊飲み”回話題に → 公式が即座に無料公開
  9. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  10. /nl/articles/2011/29/news002.jpg ゾンビになったおじいちゃん(享年22歳)が孫のためにがんばる 笑えてホロリとくるコメディ漫画がステキ