ニュース
» 2018年07月25日 14時45分 公開

画力求めし絵師たちへ 『線と陰 アニメーターから学ぶキャラクター作画術』発売

「線」と「陰」を描き分ける表現テクニックが満載、とのこと。

[コンタケ,ねとらぼ]

 インプレスグループでデザイン分野のメディア事業を手掛けるエムディエヌコーポレーションが、『線と陰 アニメーターから学ぶキャラクター作画術』を発売しました。『キャラに生命を吹き込む』シリーズの著者toshiさんによる、「線画と陰影」にこだわったイラスト上達の技法書です。


toshi 線と陰 アニメーターから学ぶキャラクター作画術 画力 絵師


toshi 線と陰 アニメーターから学ぶキャラクター作画術 画力 絵師


toshi 線と陰 アニメーターから学ぶキャラクター作画術 画力 絵師


toshi 線と陰 アニメーターから学ぶキャラクター作画術 画力 絵師


toshi 線と陰 アニメーターから学ぶキャラクター作画術 画力 絵師


toshi 線と陰 アニメーターから学ぶキャラクター作画術 画力 絵師


toshi 線と陰 アニメーターから学ぶキャラクター作画術 画力 絵師

 どのように線を引いたら生き生きしたキャラクターが描けるのか。どのように陰をつけたら立体感・躍動感のある自然な絵になるのか。自分が描いたキャラクターの魅力をアップさせるために必要なテクニックを、赤ペン方式でていねいに解説しています。

 「イントロダクション」では、線の引き方や陰の入れ方の概要を説明、「Part1 基本編」では線と陰それぞれについて項目別に詳しく解説。さらに「Part2 実践編」では、キャラクターイラストのさまざまな描き方を紹介しながら、線と陰のポイントについてより具体的に紹介されています。

 「生きた線と死んだ線」の違いや立体感だけでなく服のシワや素材感を表現する陰のつけ方など、キャラの感情や性格、シチュエーションやシーンによって「線」と「陰」を描き分ける表現テクニックが満載とのこと。定価は2000円(税別)、仕様はB5判の176ページでオールカラーとなります。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン