ニュース
» 2018年08月07日 13時00分 公開

サイズ感もリアル 「ハブ」柄のマスキングテープがどこに使うか迷うクオリティーの高さ

存在感半端ない。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 奄美大島でグラフィックデザイン事業などを手掛けるアビコムデザイン(鹿児島県奄美市)が、柄もサイズ感もリアルな「ハブ」のマスキングテープを8月2日のハブの日に発売しました。


ハブのマスキングテープ HABU ROCK(ハブ ロック)マスキングテープ 銀ハブ ダイバン

 「HABU ROCK(ハブ ロック)マスキングテープ 銀ハブ ダイバン」は幅40ミリ、長さ10メートルの和紙素材のマスキングテープ。

 ハブのショーや展示を行っている専門店「原ハブ屋奄美」の協力により、奄美大島産の本ハブ革を丁寧になめした「銀ハブ」の柄とサイズ感を忠実に再現しています。


ハブのマスキングテープ マスキングテープ

ハブのマスキングテープ 本ハブ革をなめした「銀ハブ」

ハブのマスキングテープ 毒蛇「ハブ」

 参考価格は1200円(税別)。同社のネットショップと、原ハブ屋奄美の実店舗のみで販売しています。

 同社は「ハブが生息しているからこそ守られてきた」といわれる奄美大島の貴重な動植物について興味や関心を持ってほしいという思いから、2016年に「HABU ROCK」という企画をスタート。これまでに銀ハブ柄のタイツレギンス通常サイズのハブ柄マスキングテープなどを展開してきました。

 今回の「マスキングテープ 銀ハブ ダイバン」は、過去の製品とは比べものにならない存在感。どんな場面で活用されるのか興味深いです。


ハブのマスキングテープ (左)マスキングテープ 銀ハブ ダイバン (右)通常サイズのマスキングテープ

ハブのマスキングテープ 存在感が桁違いです

※ダイバンとは奄美の方言(島口)で「大きい、でかい」という意味



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2010/24/news035.jpg 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  2. /nl/articles/2010/24/news016.jpg 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. /nl/articles/2010/24/news004.jpg 「うちの子に何するニャ!(怒)」 子猫を守ろうと、父猫にパンチをくらわせる母猫がたのもしい
  4. /nl/articles/2010/23/news160.jpg 「こんな禰豆子は嫌だ」 マンウィズ、満を持して『鬼滅の刃』コスプレ披露 人間の流行にちゃっかり乗ってしまう
  5. /nl/articles/2010/23/news015.jpg 子猫「えいっ、やあっ!(コテッ)」 ぬいぐるみに戦いをいどむ子猫がずっと見ていたくなるかわいさ
  6. /nl/articles/2010/23/news131.jpg 「たまたまそこに居合わせただけ」で死にかけた不運な男 接触事故を起こしたクルマが横転、背後から転がり迫ってくるシーンを捉えた映像が怖すぎる
  7. /nl/articles/2010/23/news021.jpg 「嫌よ!」「個人情報じゃない!」って言わないで なぜ薬局で保険証提示が必要なのかを説明する漫画が分かりやすい
  8. /nl/articles/2010/23/news092.jpg 1年間ケアし続けた“爪”のビフォーアフターが衝撃 「爪の形って変わるの!?」「私もがんばろ」
  9. /nl/articles/2010/24/news008.jpg 猫「はさむのやめろニャ(怒)」 兄猫に顔をホールドされる妹猫の表情がおもしろい
  10. /nl/articles/2010/23/news102.jpg キバvsキング 「ルパンの娘」瀬戸康史&新納慎也の対決実現に仮面ライダーファン歓喜 放送局を超えた猛プッシュに「公式でも言っちゃったよ」