ニュース
» 2018年09月04日 19時00分 公開

このコクピットに惚れないヤツはいない ヴィンテージ風オープントップロードスター「VENICE SPEEDSTER」が魔性のクルマすぎる (1/2)

一人旅したくなるマシン。

[haruYasy.,ねとらぼ]

 海外の自動車メーカー「VANDERHALL」が手がける3輪タイプのシングルシーター・オープントップ・ロードスター「VENICE SPEEDSTER」が、マニアックなクルマ好きの間で注目を集めています。めちゃくちゃかっこいい……!

VENICE SPEEDSTER 3輪 ロードスター シングルシーター 一人旅 このコクピットを独り占めできるんだぜ
VENICE SPEEDSTER 3輪 ロードスター シングルシーター 一人旅 ふらりと旅に出たくなるマシン

 VENICE SPEEDSTERは前輪2本、後輪1本の3輪タイプの小さな自動車。弾丸や砲弾を連想させるシュッとしたスリムボディが特徴で、長めのフロント部分に1400ccのターボチャージャー付きエンジンが搭載され、最大180馬力を発揮します。トップスピードは約225キロ(140マイル)ほどで、静止状態から約96キロ(60マイル)までの加速はおよそ4.5秒というスペックを持っています。

VENICE SPEEDSTER 3輪 ロードスター シングルシーター 一人旅 ヴィンテージカーのようなレトロデザイン
VENICE SPEEDSTER 3輪 ロードスター シングルシーター 一人旅 こちらはツーシーターのフラッグシップマシン「VENICE」

 2017年に発表されたフラッグシップマシン「VENICE」はツーシーターでしたが、こちらはソロツアー仕様としてシングルシーターへ改良したモデルとなっており、シート横は収納スペースになっています。

 スイッチやメーター、6速ATシフトレバーなど、各所にレトロなデザインが採用されており、ステアリングは木製です。ヴィンテージカーを強く意識したデザインのVENICEにピッタリ。通好みとは何かを、デザイナーはよく分かっているようですね。

VENICE SPEEDSTER 3輪 ロードスター シングルシーター 一人旅 ソロツアーを最大限に楽しめるマシンかも

 「VENICE SPEEDSTER」は2018年第4四半期に発売される予定で、現在オフィシャルサイトで予約受付を行っています。価格は2万6950ドル、日本円でおよそ300万円です。

 VANDERHALLはほかにEV(電気自動車)モデルも扱っており、2019年には次世代マシンを投入する予定。さらにVENICEも次世代モデルとなる「VENICE R」が開発中で、こちらは2020年に投入される予定です。

VENICE SPEEDSTER 3輪 ロードスター シングルシーター 一人旅 電動自動車タイプの現行モデル

春山優花里@haruYasy.

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.