ニュース
» 2018年09月05日 13時00分 公開

「自身でも動いてゆくつもり」 元AKB48の光宗薫、約1年ぶりに直筆メッセージ 個展開催など今後の活動明かす

ファンからは「おかえり」の声。

[深戸進路,ねとらぼ]

 元AKB48で現在は活動休止中の光宗薫さんが9月5日、約1年ぶりにTwitterを更新。現在の状況を直筆メッセージで報告し、今後の活動についても言及しています。


光宗薫 AKB48 活動休止 現在 個展 摂食障害 復帰 元AKB48の光宗薫さん(画像はフレイヴ エンターテインメント公式サイトから)

 2011年にAKB48の13期生としてデビューした光宗さんは、2012年10月に「自分の思う万全の状態で皆さんの前に立つ事が難しくなり」と同グループの活動を辞退。その後はモデル、女優として活躍していましたが、2017年9月に「10代の頃から摂食障害、強迫的な症状に悩んでおり、一時的に拘束してもらわなければ生活が儘ならない状態を繰り返しています」と活動に支障が出ている状況であることを告白し、同年10月から活動休止期間に入っていました(関連記事)。

 休止から約1年が経過したこの日、光宗さんは「一年ぶりくらいです、呟きます。フォローして下さっていて、本当にありがとうございます」と直筆メッセージを投稿。「体調について、不安定な時期がまだまだあり 私にとっては変わらず大きな問題」と現状を明かしつつも、「今後は、展示などで自身でも動いてゆくつもりです」と芸能以外の活動は少しずつ再開していくことを報告しています。

光宗薫 AKB48 活動休止 現在 個展 摂食障害 復帰 ボールペン画 個展 直筆メッセージ全文(画像は光宗薫Twitterから)

 芸能活動については、「事務所と相談しながら考えてゆきます」とコメント。続く一連の投稿では、2019年1月にボールペン画の個展「ガズラー」を開催することを告知しており、期間中はギャラリーに在廊することも発表。ファンからは、「いつか帰ってくると信じておりました、おかえりなさい!」「無理はしないで、みっつのペースで活動してね!」「個展、行きます。大好きって伝えに行きます」など温かなコメントが多く寄せられています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.