ニュース
» 2018年09月19日 11時02分 公開

セガ「メガドライブ ミニ(仮)」、2019年に発売延期 全世界同時期発売に向け再出発

オリジナルメンバーを中心にハード設計を見直し、ソフト開発も国内ディベロッパーと協力して進めるとのこと。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 セガが4月に発表した「メガドライブ ミニ(仮称)」(関連記事)について、発売時期を2018年から2019年へ変更すると発表しました。海外ファンからの大反響が理由の1つ。これに応え、北米では「GENESIS」、欧州では欧州版「Mega Drive」を再現したモデルを準備し、全世界で同時期に発売するとのことです。



イメージ 発表当時のイメージ画像(公式Twitterより)

サイズ感 サイズ感(公式Twitterより)

 同製品は、セガの名機「メガドライブ」をイメージした小型ゲーム機。詳細は未公表ながら、1台で多くの内蔵ソフトが遊べるハードと目されています。公式Twitterは延期の告知に際して、万全のクオリティを期してオリジナルメンバーを中心に設計を見直すと発表。ソフト開発も、実績のある国内ディベロッパーと協力して進めるとのことです。



 延期は残念ですが、「とてもセガらしいこだわり」「必ず出すと言うのなら待ちます」「高クオリティなものを期待して待っています」など、ファンからは好意的に迎えられています。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.