ニュース
» 2018年10月02日 11時50分 公開

乃木坂46若月佑美が11月30日をもって卒業 相次ぐ卒業発表に悲しみの声、生駒里奈から応援メッセージも

卒業後も芸能活動は継続。

[のとほのか,ねとらぼ]

 「乃木坂46」の若月佑美さんが、11月30日をもってグループから卒業することを同グループ公式サイトブログで発表。元メンバーの生駒里奈さんからは応援メッセージが寄せられ、ファンからは「若月佑美さんまで……」と人気メンバーの相次ぐ卒業発表に悲しみの声があがっています。

若月佑美 乃木坂46 卒業 ファン 卒業を発表した若月さん(画像は乃木坂46公式サイトから)

 2011年に同グループの1期生オーディションに合格した後、“若様”の愛称で親しまれ、グループをけん引する1人として活躍していた若月さん。さらに、「二科展」に7年連続入選を果たしたり、舞台「嫌われ松子の一生」や「犬夜叉」、10月14日からスタートするテレビドラマ「今日から俺は!!」(日本テレビ系)の出演など活動の幅を広げる中、「乃木坂46で頂いたものを糧に次の夢に向かおうと思います」と卒業を発表しました。

 若月さんは、これまでの約7年間を振り返り、「乃木坂46は私の人生を変えてくれました」とコメント。卒業については、長い期間をかけて何度も考え、話し合いを重ねた結果の答えだとし、ファンへ感謝の言葉をつづるとともに、「メンバーとスタッフの皆様と残された時間を丁寧に楽しく過ごし、今を改めて大事にしていこうと思っています」と思いを明かしています。

若月佑美 乃木坂46 卒業 ファン 11月30日をもって卒業(画像は若月佑美公式ブログから)

 グループ卒業後は、「私には叶えたい夢があります。頑張らなければいけない。ここからもっと」と新たな目標を掲げ、芸能活動は続けていくとした若月さん。「大好きな皆様、良かったらこれからもよろしくお願いします!」と呼びかけ、11月14日発売の22ndシングル(タイトル未定)では、2列目のセンターポジションを獲得したことについて、「最後にこの位置を頂けたことがとても幸せです」と喜びをつづりました。なお、日程や内容は未定ですが、「何かしらの形でファンの皆様にはご挨拶をさせて頂こうとは思っています」としています。

 この発表に、5月6日をもって同グループを卒業した生駒里奈さんは、Instagramのストーリーズで、「乃木坂が好きな方は寂しいですよね。でも、それぞれが個々の夢持っていい場所だと思うのよ生駒は、もう20代も何個か経験してきてるんだもの、責任背負って次に向かうんだもの、かっこいいじゃない」(原文ママ)と若月さんの背中をプッシュ。

若月佑美 乃木坂46 卒業 生駒里奈若月佑美 乃木坂46 卒業 生駒里奈 生駒さんも応援(画像は生駒里奈公式Instagramストーリーズから)


 ファンからは、「ずっと膝の調子が悪い中でライブ出演継続してくれたから、もっと卒業のタイミング早くてもおかしくなかった そんな状況でも今まで乃木坂46の活動続けてくれたことに感謝」と過去に膝の炎症が慢性化し、テーピングを巻いた姿でライブを行っていた若月さんの雄姿をたたえる声や、「どんどん卒業の時期か」「マジで卒業ラッシュ加速しすぎだろ!」など、9月20日には西野七瀬さんも年内の活動をもって卒業を発表しており、相次ぐ卒業発表にショックを受ける声も寄せられています。なお、2018年だけで生駒さんを始め、川村真洋さんと斎藤ちはるさん、相良伊織さんがすでに卒業しています。

若月佑美 乃木坂46 卒業 西野七瀬 白石麻衣ファン スーツを着こなす若月さん(C)乃木坂46LLC(撮影:ねとらぼ編集部)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン