ニュース
» 2018年10月05日 17時35分 公開

叶恭子、ファビュラスなマリー・アントワネット姿に「きっと前世がアントワネット」「ホンモノの輝きが」の声

美香さんにロザリーコスを期待する声も。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 叶姉妹の恭子さんが10月5日、フランス王妃のマリー・アントワネットに扮(ふん)した写真をSNSに投稿。ヘアスタイルからアクセサリーに至るまで完璧な王妃に変身した恭子さんに、ファンからは絶賛する声が相次いでいます。まさに社交界の華だ。

叶姉妹 叶恭子 コスプレ マリー・アントワネット マリー・アントワネットがこれほどまでに似合うとは(画像提供:サイバーエージェント)

 バラの花や羽、パールなどを装飾した盛り髪に、胸元が大きく空いたピンクのゴージャスなドレスを着て、一輪のバラの花を手に朗らかなほほえみを浮かべている恭子さん。アントワネットといえば、ロマンチックなモチーフで飾り立てた西洋独特の装飾美を取り入れるなどロココ美術の象徴として男性だけでなく女性も魅了しましたが、恭子さんの完璧なスタイルや立ち振る舞いはそれを見事に再現しているようです。

叶姉妹 叶恭子 コスプレ マリー・アントワネット (画像提供:サイバーエージェント)

 近年では、史実として長らく語り継がれてきたマリー・アントワネット像を覆すような歴史的事実が幾つか明らかになっており(関連記事)、美香さんも「人から聞いた情報だけで誰かを判断することの怖さを知っている」という姉の言葉を紹介しながら、マリー・アントワネットを「悪人」とは感じていないことを説明しました。

 恭子さんは過去にも、多くのコスプレを披露しファンを魅了。2時間前から入念なエクササイズをしてDCコミックスのスーパーヒロインである「ワンダーウーマン」に変身したり、『キューティーハニー』のシスタージルに変身したりと、フィギュア以上に2次元なミラクルボディーを披露しています。

 今回のマリー・アントワネットにも「素敵日本人で、西洋人で、こんなに王妃になりきれる人って、なかなかいないはず」「きっと前世がマリーアントワネットだったのでは」「素敵過ぎ ホンモノの輝きが」と絶賛する声や、漫画『ベルサイユのばら』に登場する人物を挙げ、「恭子様がマリーアントワネットなら美香さんはロザリーですかね」と暗に美香さんにコスプレを促す声も寄せられています。ロザリーもいいけど、オスカルも捨てがたい。

叶姉妹 叶恭子 コスプレ マリーアントワネット シスタージル ワンダーウーマン コスプレのために2時間前からエクササイズしたという“ワンダーウーマン”恭子さん(画像提供:サイバーエージェント)

叶姉妹 叶恭子 コスプレ マリーアントワネット シスタージル ワンダーウーマン シスタージルよりもスタイルいいってどういうこと(画像提供:サイバーエージェント)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響