ニュース
» 2018年10月12日 17時00分 公開

違う、そうじゃない 「ソファでテレビ見てるような生活感で撮って」→ソファ“が”テレビを見ている写真が誕生

ソファがかわいらしく見えて困る。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 Twitterに投稿された、ビーズソファがテレビの前に集まって団らんしているような写真がえらくシュールです。かわいらしくも見えて、なんかほっこりする。


ビーズソファ

ビーズソファ ソファの家族みたいでなごむ

 投稿したのはソファメーカーのセルタン公式アカウント。新作のビーズソファが大きすぎて使用イメージが湧きにくいからと、「テレビ見てる感じの生活感ある画像が欲しい」とカメラマンに発注した結果だそうです。「ソファ“で”テレビを見ている感じ」のつもりが、「ソファ“が”見ている感じ」に……コミュニケーションって難しい。


 カメラマンの故意なのか本気の勘違いなのかはさておき、結果的にツイートは3万以上リツイートされました。「カメラマンのセンスがいい」「もうソファのカドが耳にしか見えない」となごむ人、「人間が悪い魔女に変身させられたように見える」「“人をダメにするソファ”が人を駆逐したあとの世界」とひねりを効かせる人、「よく見ると瓶が空でテレビが消してある、つまり“さっきまで親子がいた”ともとれるいい写真ですね」と深く考察する人など、さまざまな反応が見られます。


 このビーズソファは「和楽の葵PREMIO」の名称で、10月22日から楽天市場のセルタン販売ページにて販売開始。M(約4.3キロ/14800円)・L(約10キロ/19800円)・XL(約16キロ/24800円)の3サイズで展開するとのことです(価格は税別)。

画像提供:セルタン

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/13/news131.jpg 「なんて品の無い番組だろう」 光浦靖子、手作りした作品を笑い飛ばした番組演出にファンから怒りの声
  2. /nl/articles/1607/05/news111.jpg TBS、「行き過ぎた編集」で謝罪 バラエティー番組で出演者の姿を意図的に消すなどしていた問題
  3. /nl/articles/2105/13/news008.jpg 「子猫とは思えない」「前世はゴルゴかな?」 飼い主を起こしに来た子猫の表情が“必殺仕事人”の貫禄
  4. /nl/articles/2105/13/news014.jpg サーバーに魔よけのお札を!? 神頼みのIT企業描くギャグ漫画に「案外ウソでもない」と業界から証言
  5. /nl/articles/2105/12/news162.jpg 「USB 3.0機器はゆっくり差すと2.0、素早く差すと3.0として認識される」って本当? →メーカー「本当です」
  6. /nl/articles/2105/13/news011.jpg 夜にキッチンの窓から見た人影 振り返ってみると恐ろしかった出来事を描いた漫画がゾクッとする
  7. /nl/articles/2104/30/news103.jpg TBS「クレイジージャーニー」“ヤラセ発覚”から1年半ぶりに復活 「めっちゃ嬉しい!」「レギュラー復活を」と喜びの声あがる
  8. /nl/articles/2105/13/news105.jpg 【ぞっとする実話】泥酔したとき友だち面したおじさんに連れていかれそうになるも、介抱してくれた人が放った一言で見事に追い払った
  9. /nl/articles/2105/13/news015.jpg なぜ猫は何年たってもかわいいのか?→“猫に記憶を消されている説” 飽きない理由を描いた漫画に「すげえ納得した」の声
  10. /nl/articles/2105/12/news019.jpg トイレから戻ったら「猫がオンライン会議してた」 真剣な表情で参加するエリート猫ちゃんがかわいい

先週の総合アクセスTOP10