ニュース
» 2018年10月18日 11時30分 公開

「お客様の中にお医者様はいらっしゃいますか?」が成功する確率は?

ドラマでよく見る展開。

[QuizKnock,ねとらぼ]

 ドラマなどで見かける飛行機内のシーンに「お客さまの中にお医者様はいらっしゃいますか?」というものがありますよね。今回は、こういったケースで「実際に医者がいる確率はどれくらいなのか?」ということを考えてみたいと思います。


人口と医師数

 といっても、筆者としては実際にこのようなケースに遭遇した経験はないので、まずは単純計算からアプローチしてみることにします。

 厚生労働省の調査によると、日本における医師の総数は31万9480人(2016年12月31日のデータ)。医師不足が叫ばれてはいますが、過去最多の数値になります。


少ないように見えても増えてはいます

 日本の人口も同時期(2016年12月)に合わせると、約1億2692万人。現在はもう40万人くらい少ないようですが、これらのデータで考えることにします。すると、人口10万人当たりの医師数は251.7人となります(ちなみに、国際的にはかなり少ない部類です)。


「医者がいる確率」=「【医者がいない】わけではない確率」

 ここで考えようとしているのは「乗客に1人以上医師がいる確率」です。高校数学で習う範囲で計算ができます。

 基本的な考えとしては「n人の乗客のうち、誰も医師ではない確率(nは正の整数)」を全体から除く、というものになります。

 このような「n人を選び出す」計算には「組み合わせ」の式が用いられますが、今回は扱う数値が非常に大きいので、「【ランダムに1人を選んだとき、医師ではない】ことがn回繰り返される確率」を近似的に求めます。本当は、計算過程で医師ではない人が減っていく(と考えられる)ためズレが生じるのですが、「1億人のうちの1人なら大して確率変わらないよね」ということで、ひとまず値を求めてしまうのです。

 ということで、仮に1機当たりの乗客が400人とすると、(1-0.002517)^400=0.365となり、「400人の乗客のうち、誰も医師ではない確率」が36.5%。つまり、これを100%から引いた63.5%が「お客さまの中にお医者様がいらっしゃる確率」ということになります。



 もちろん、実際にはさまざまな要素が絡むので、この通りの確率であるとは考えにくいです(医師は学会などで飛行機に乗ることも多いので、本当はもう少し高いのではないかと思います)。医師以外の乗客がサポートを申し出ることもあるそうです。


現実の対策

 現在、JALは「JAL DOCTOR登録制度」、ANAは「ANA Doctor on board」という医師の事前登録制度を設けています。あらかじめ医師の存在を把握しておくことで、迅速に対応できるようにすることを目的としています。そもそも「お客さまの中に〜」という呼びかけを行わなくて済む、という状況を目指すということです。

 機内での急病人対応は、数字だけでは測れない現実の問題。少しでも成功確率を上げるべく、航空会社の方々も力を尽くしています。

制作協力

QuizKnock


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2111/30/news172.jpg 46歳と18歳の内田有紀、“2人そろって”『STORY』表紙へ 「自分の妹と撮影しているみたい」
  2. /nl/articles/2111/30/news032.jpg 黒猫「おしぼり いりませんか」 とっておきの宝物を配達してくれる黒猫サービスが「何枚でももらいたい」ほどかわいい
  3. /nl/articles/2111/30/news093.jpg 「素敵なカップル」「ラブラブじゃん」 上地雄輔、“元カレ”松坂大輔との2ショット&ダンス動画に反響
  4. /nl/articles/2111/30/news142.jpg 原日出子、長男とウオーキング 仲むつまじい親子ショットに「優しい息子さん」「めっちゃイケメン」などの声
  5. /nl/articles/2111/29/news184.jpg 橋本愛、「青天を衝け」栄一の再婚に戸惑うファンをフォロー 吉沢亮との秘蔵2ショットに粋な一言を添える
  6. /nl/articles/2111/30/news145.jpg ゴマキ弟・後藤祐樹、拳交えた朝倉未来のアフターフォローに感激 “妻号泣”のサプライズが大反響「感動しました」
  7. /nl/articles/2111/29/news130.jpg 【漫画】「おべんとうに にどと とんかつをいれない」 6歳娘の威圧感たっぷりな抗議文に「かわいすぎますね(笑)」の声
  8. /nl/articles/2111/29/news101.jpg 「目が覚めたかね」「猫になった気分はどうだ?」 猫医者のような見下ろす猫に脳内アフレコする人続出
  9. /nl/articles/2111/30/news053.jpg 「永遠に見ていられる」「可愛くて泣ける、もん絶級」 保護猫4兄妹の“こしょこしょぱっ”がかわいすぎて胸が苦しい
  10. /nl/articles/2111/29/news181.jpg 【その視点はなかった】夫「惑星を英語でいえるなんて天体詳しいね」 → 今の30代日本女性は大概答えられるんだよ……

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」