ニュース
» 2018年11月01日 18時25分 公開

ワンコの後ろ足どこいった……! 粘土細工で作った「強風に煽られる犬」がある意味で完璧な再現度

なんでこうなった。

[宮原れい,ねとらぼ]

 風を受けて印象的な姿になったワンちゃん「強風に煽られる犬」を粘土細工で作った結果が、ある意味で完璧な再現度です。異世界の生き物かな?



 目を細める渋いお顔に、超サイヤ人のように逆立って丸くなった毛並み、そして見事にバランスをとる二足歩行……。確かに参考にした写真の通りなのですが、もはやワンちゃんなのかどうかさえもわからない神々しい生物が誕生してしまっています。どことなく「もののけ姫」に出てきそう……!


強風に煽られる犬 粘土細工 ポメラニアン 流線型 2足歩行 なんかすごい強そうなんですが……(画像提供:@meetissaiさん)

強風に煽られる犬 粘土細工 ポメラニアン 流線型 2足歩行 ネットでたびたび見かけるワンコがモデル(画像提供:@618_mailさん)

 実際は、強い風によって長いモフモフの毛が後ろに流れたワンちゃん。しかし、写真に写っている“一定の角度の姿”を完全再現するあまり、いろいろなモノが失われ、新たな何かが創造されました。真横から見たときの衝撃よ。


強風に煽られる犬 粘土細工 ポメラニアン 流線型 2足歩行 あれ……?(画像提供:@meetissaiさん)

強風に煽られる犬 粘土細工 ポメラニアン 流線型 2足歩行 後ろ足どこいった!?(画像提供:@meetissaiさん)

 製作したのは、ネットで定期的に創作物を発表しているめーちっさい(@meetissai)さん。以前の二足歩行の猫さんもUMA(未確認動物)感がすごかったですが、今回の犬さんもUMAっぽいです。2匹とも戦闘能力が異様に高そうなので、もし出会ってしまったら「二足歩行の猫 VS 二足歩行の犬」が始まりそう……。


強風に煽られる犬 粘土細工 ポメラニアン 流線型 2足歩行 以前に話題になっためーちっさいさんによる「二足歩行の猫」(関連記事

 ちなみに、ワンちゃんたちが風で姿形が変化する様はたびたび目撃されており、Googleで「強風 散歩の犬」などで検索すると彼らのユニークでかわいい姿がでてきます。


強風に煽られる犬 粘土細工 ポメラニアン 流線型 2足歩行 強風を受けたモフモフワンコたち。みんなかわいい(Google検索より)

 そして今回モデルになったワンちゃんは、強風を受けた姿が「かわいい」「別の生き物みたい」と評判のポメラニアンの「モコ」くん(@618_mail)。向かい風の中、オールバックになって散歩する姿がかわいらしく、流れるふわふわの毛並みにキュンとくる姿が人気を集めました。(関連記事





 なお、モコくんが“四足歩行”している姿は飼い主さんのTwitterアカウント(@618_mail)で見られるので、癒されたい人はこちらを。まためーちっさいさんのTwitterでは、他にもネットで見たことのある「黒猫のフィギュア」などが見られるので、気になる方はどちらもチェックするのがいいでしょう。




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」