ニュース
» 2018年11月27日 16時20分 公開

うそをついているときは目を見開く キンタロー。の小島瑠璃子ものまねに本人が「風評被害」とクレーム、謝罪へ

分かるけどもだ。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 ものまねタレントのキンタロー。さんが、番組でものまねをしたタレントの小島瑠璃子さんからの“(ものまねは)風評被害”という抗議に応じる形で、11日27日にTwitterで謝罪しました。この目は! ……うそをついてる「目」だぜ……。

キンタロー。 小島瑠璃子 ものまね 風評被害 ものまねの見た目自体は小島さんにも好評でしたが……(画像はキンタロー。公式ブログから)

 事の発端は、11月24日放送の「ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ」(フジテレビ系)でキンタロー。さんが披露した“ウソをついているときは目を見開く小島瑠璃子”というものまね。

キンタロー。 小島瑠璃子 ものまね 風評被害 小島さんの過去のInstagram投稿。この目は見開いているうちに入る……のか?(画像は小島瑠璃子Instagramより)

 番組では好評のネタでしたが、それだけに翌日の「ワイドナショー」(フジテレビ系)に小島さんが出演すると、その興味は小島さんの目に集中。ネット上には「こじるりを見ると、どこでウソをつくか注目してしまいますね」「昨日のキンタローのモノマネ『嘘を吐くときだけ眼を見開くこじるり』が頭から離れなくてつらい」「小島瑠璃子の目の見開きを確認してしまう笑」といった反応が続々とあがっていました。


 当の小島さんはキンタロー。さんのものまねについて26日にTwitterで「なんてこった! 似てる!! 見た目が!!」とものまねのクオリティーに理解を示しつつも、「他はほんと風評被害」「私がモノマネしていいですよって言ったのそのネタじゃないですよ!キンタロー。さん!!」と抗議。同ツイートは「まぁ、名誉なことかぁ。モノマネしてもらえるって。でもちがーう!」と結んでおり、納得しているようでしていない小島さんの複雑な心境がうかがえました。


 これに対してキンタローさん。は11月27日にTwitterで「こじるりさん ごめんなさい お会いした時に改めて謝らせてください涙」と謝罪。キンタロー。さんは以前、「欅坂46」の平手友梨奈さんのものまねで炎上した後、「悪意なんて一切ないし見て頂けたらこの想いはきっと伝わるとそう信じてます」とその後も何度か同じものまねを披露していますが、今回もそのスタンスで貫くのか、それとも謝罪で収束するのか、展開に注目が集まっています。

キンタロー。 小島瑠璃子 ものまね 風評被害 可燃性が高かった平手ものまね(画像はキンタロー。オフィシャルブログから)


五月アメボシ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声