ニュース
» 2019年01月05日 14時20分 公開

「まどマギ」佐倉杏子などで活躍の声優・野中藍、第1子となる男児を出産 “ママさん声優戦国時代”を生き残りたいと抱負

息子のために戦隊モノにも出演したいそうです。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」の佐倉杏子役や「さよなら絶望先生」の風浦可符香などで知られる声優の野中藍役さんが1月5日にブログを更新。大人の指を握る赤ちゃんの小さな手の写真とともに、2017年に第1子を出産していたことを報告しました。

野中藍 出産報告 うわぁぁぁおめでとおおお!(画像は野中藍ブログから)

 野中さんはブログで「私、昨年ママになりました」と報告。「出産後、落ち着いてからのご報告となり申し訳ございません」と報告が遅れたことについて謝罪した後、「これからはママさん声優として、より一層精進していきたいと思っております。優しいお母さん役や子供番組のキャラクター、絵本の読み聞かせなどやりたいです!」と、仕事への意欲をのぞかせました。

 4日にも自身のYouTubeチャンネルで報告していた野中さん。第1子は男の子のようで、「息子なので、後々は戦隊モノとかね、仮面ライダーとかに、そういうのに出てくるちっちゃいキャラクターとかそういうのとか演れるように……ママさん声優戦国時代ですので、生き残っていきたいと思っております」とやる気に満ちていました。もうすっかり、たくましいお母さんだー。“ママさん声優戦国時代”というワードもなんだか強い。

野中藍 出産報告 ラリルれ、エブリバディ。 “ママさん声優戦国時代”に身を投じる……(画像はYouTubeから)

 野中さんは2017年8月21日に一般人男性と結婚。自身のYouTubeチャンネルでも、「目が細くて、口が大きくて、よく笑う優しい方」と夫の特徴と夫婦のエピソードを語っており、楽しげな様子を見せていました。家族が1人増えて、さらに楽しくなりそう。

野中藍 結婚報告 ラリルれ、エブリバディ。 結婚報告で投稿された動画では夫の似顔絵を公開。「目が細くて、口が大きくて、よく笑う優しい方」とのこと(画像はYouTubeから)

五月アメボシ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.