ニュース
» 2019年01月23日 18時36分 公開

漫画情報サービス「アル」始動 漫画ファンの愛ある投稿が漫画選びをサポート

数万作以上の漫画について、ファンが見どころなどを投稿できます。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 漫画情報サービス「アル」(Web版iOS版)を、起業家の「けんすう」こと古川健介氏が立ち上げました。数万作以上の漫画に対し、ユーザーがコメントを投稿できる仕組み。閲覧者は漫画ファンの意見を参考に漫画を探せます。


アル 「マンガファンの愛で作るマンガサイト」

 各作品のページには、あらすじや新刊情報とともに、ユーザーが投稿した「見どころ」や「好きなコマ」が掲載。「『亜人』が好きな人には『ジョジョ』もおすすめ」といった形で、レコメンドもユーザーの投稿を元に行われています。


アル 選んだ作品を無料で読めるサービスの情報まで掲載

 投稿に関するガイドラインでは、「ネタバレの扱いを慎重に」と、愛ある投稿を要望。作品の評価に関しては、「つまらないマンガは、『単に好きな人がいない=投稿がされない』、でいい」を旨に、「上から目線での批判や中傷はなし」としています。

 iOS版では、新刊情報の通知機能を利用可能。対象の作品は任意に指定できます。また、Gmailと連携させると、Webサービスで漫画を購入した際のメールをもとに(※)、アプリがユーザーの蔵書を把握。自動で通知を行ってくれます。

※参照されるのは、Amazon.co.jpかBookLive!からのメールのみ。対応ストアは今後追加される予定

 なお、アルは古川氏が2018年に作った個人サイト「漫画ビレッジ」をフルリニューアルしたもので、正当な無料漫画情報も今まで通り掲載(関連記事)。移行について、「漫画村が消滅した今、『合法漫画村』といった意味合いで付けた名前の役割は終えた」と説明しています。


漫画ビレッジ 漫画ビレッジの跡地に、移行に関する声明が掲載されています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響