ニュース
» 2019年01月30日 16時00分 公開

アリアナ・グランデが新タトゥー「七輪」を公開、ファン「七環とかにすれば……」→インスタから画像が消える

海外で流行中の漢字タトゥーでしたが。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 歌手のアリアナ・グランデさんが1月30日、手のひらに「七輪」という文字のタトゥーを入れた写真をInstagramで公開。ファンからは「なんで七輪」など困惑する声が多く上がっています。斬新だ。


 かねて日本好きで知られており、2018年8月にはアニメ映画「千と千尋の神隠し」の主人公・千尋のイラストのタトゥーを入れたことでも話題になったアリアナさん。同年12月には左肘の内側に入れた「うたいましょう」の文字を、2019年1月にはその上に「ポケットモンスター」シリーズのイーブイのタトゥーを入れたこともSNSで明かしていました。

アリアナ・グランデ タトゥー 七輪 七つの指輪 日本語 アリアナさん(画像はアリアナ・グランデInstagramから)


 今回手のひらに入れた「七輪」の文字は、新曲「7 rings」を日本語訳した「七つの指輪」を略したもので、投稿された写真に「みんなこれは私の手じゃないって思っているみたいだけど、本当に私の手よ」とフォローするコメントをつづっていました。一瞬コラかと思ってしまった。

アリアナ・グランデ タトゥー 七輪 七つの指輪 日本語 MVには「七つの指輪」の文字のネオンが登場(画像はYouTubeから)

 七輪タトゥーをとても気に入っているというアリアナさん。ファンからは「衝撃的ですよね」と驚くコメントや、「七輪は日本語で7 ring(新曲の名前)じゃないって教えてあげなかったのか」と疑問を呈する声、「やっぱり七輪は七輪しか思い浮かばないよ」と困惑する声とともに「七環とかにすれば良かったのになあ」と指摘するコメントも寄せられています。なお、さまざまな意見が寄せられたためなのか、画像は既に削除されているようです。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう