ニュース
» 2019年01月30日 19時20分 公開

「どこかの誰かの小さなお役に」 加藤紀子、45歳バースデーに“ヘアドネーション”で40センチばっさり

誕生日にもらうのではなく与えようと思えるのがすばらしい。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 タレントの加藤紀子さんが1月30日、45歳の誕生日にロングヘアを40センチカットし「ヘアドネーション」に参加したことをInstagramで報告しました。

加藤紀子 ヘアドネーション ヘアードネーション 髪 現在 ロングヘアをばっさり(画像は加藤紀子Instagramから)

 加藤さんは、カットする直前に撮影したロングヘアの写真とともに、「何か私に出来る事はないか?と、長年『いつの日か』と思っていたヘアドネーションをさせて頂く事にしました」と心境を報告。「どこかの誰かの小さなお役になれたら、これ以上嬉しい事はありません」と胸中を明かし、規定の31センチを大幅に超える40センチをカットして寄付したことを伝えました。誕生日にもらうのではなく与えようと思えるのって優しい。

加藤紀子 ヘアドネーション ヘアードネーション 髪 現在 カットされた髪の毛の束(画像は加藤紀子Instagramから)

 1991年にアイドルグループ「桜っ子クラブさくら組」のメンバーとしてデビューし、バラエティー番組やドラマ、ラジオ番組への出演で人気を博した加藤さん。最近は食についての取り組みや野菜づくりなどに励んでおり、現在はラジオ番組や情報番組への出演に加え、エッセイやコラムを執筆するなど幅広く活躍しています。

加藤紀子 ヘアドネーション ヘアードネーション 髪 現在 所有する「カトノリ農園」で収穫する加藤さん(画像は加藤紀子Instagramから)

 ヘアドネーションとは、病気などで髪を失った子どもたちに医療用ウィッグを無償提供するために髪の毛を寄付する慈善活動。近年は芸能界でも二階堂ふみさんや片瀬那奈さん、熊田曜子さん、柴咲コウさん、ベッキーさん、矢沢心さん、ダレノガレ明美さんらがこの活動に参加し、その報告に影響された一般人が参加するなど広がりを見せています(関連記事)。またヘアドネーションの存在が知られるきっかけになるといいな。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた