ニュース
» 2019年02月06日 17時27分 公開

あれ、パッケージが逆?→鏡に映すと…… ロート製薬の日焼け止め「スキンアクア」 こだわりを担当者に聞いた

「え?」ってなって「ああ〜〜〜っ!!」ってなる。

[式,ねとらぼ]

 ロート製薬は、日焼け止め「スキンアクア」の「ふしぎの国のアリス」デザインの数量限定パッケージ「スキンアクアトーンアップUVエッセンス(アリス限定デザイン)」(1080円/以下、スキンアクア)を2月13日に発売します。あれ、パッケージがどこかおかしいような……?

正面と鏡越し アリスとカラーの相性がいい

 スキンアクアは、2018年2月の発売から8月にかけて、フォトジェニックな肌になる日焼け止めとして、SNSやYouTubeで話題になった商品。透明感を引き出すブルーと血色よく見せるピンクが合わさった、ナチュラルな透明感を引き出すラベンダーカラーが、色白素肌を演出できるということで、若い女性たちの間でヒットしました。

パッケージ どういうことか、筆者は一瞬わからなかった
パッケージなし 包装をとるとわかりやすい

 今回の限定パッケージはSNSトレンドに注目し、鏡にフォトジェニックなアイテムとして映るようにデザイン。なんと鏡越しに自撮りしたときに、字が読めるよう反転パッケージになっているんです。「鏡に映すと文字が読めるようになる」というアイデアが面白いですね。

自撮りした写真 鏡越しに自撮りすると字がちゃんと読める!!

 ロート製薬の商品企画担当者に商品について聞いてみると、スキンアクア企画にあたり、日焼け止めに対して持たれがちな「できれば塗りたくない」「塗るのが面倒」といったネガティブなイメージを変えたかったそうです。そこで、これまで「焼かない」ためだけに使っていた日焼け止めを、思わず使いたくなるような、そして人に見せたくなるような製品を目指したとのこと。メインターゲットの10代20代女性に、何度もヒアリングを行い、スキンアクアが完成したといいます。

 また、今回のアリスデザインと鏡反転の限定パッケージは、ディズニーとロート製薬のマーケティング部門が一緒に考え、作り上げたそうです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.