ニュース
» 2019年02月06日 17時27分 公開

あれ、パッケージが逆?→鏡に映すと…… ロート製薬の日焼け止め「スキンアクア」 こだわりを担当者に聞いた

「え?」ってなって「ああ〜〜〜っ!!」ってなる。

[式,ねとらぼ]

 ロート製薬は、日焼け止め「スキンアクア」の「ふしぎの国のアリス」デザインの数量限定パッケージ「スキンアクアトーンアップUVエッセンス(アリス限定デザイン)」(1080円/以下、スキンアクア)を2月13日に発売します。あれ、パッケージがどこかおかしいような……?

正面と鏡越し アリスとカラーの相性がいい

 スキンアクアは、2018年2月の発売から8月にかけて、フォトジェニックな肌になる日焼け止めとして、SNSやYouTubeで話題になった商品。透明感を引き出すブルーと血色よく見せるピンクが合わさった、ナチュラルな透明感を引き出すラベンダーカラーが、色白素肌を演出できるということで、若い女性たちの間でヒットしました。

パッケージ どういうことか、筆者は一瞬わからなかった
パッケージなし 包装をとるとわかりやすい

 今回の限定パッケージはSNSトレンドに注目し、鏡にフォトジェニックなアイテムとして映るようにデザイン。なんと鏡越しに自撮りしたときに、字が読めるよう反転パッケージになっているんです。「鏡に映すと文字が読めるようになる」というアイデアが面白いですね。

自撮りした写真 鏡越しに自撮りすると字がちゃんと読める!!

 ロート製薬の商品企画担当者に商品について聞いてみると、スキンアクア企画にあたり、日焼け止めに対して持たれがちな「できれば塗りたくない」「塗るのが面倒」といったネガティブなイメージを変えたかったそうです。そこで、これまで「焼かない」ためだけに使っていた日焼け止めを、思わず使いたくなるような、そして人に見せたくなるような製品を目指したとのこと。メインターゲットの10代20代女性に、何度もヒアリングを行い、スキンアクアが完成したといいます。

 また、今回のアリスデザインと鏡反転の限定パッケージは、ディズニーとロート製薬のマーケティング部門が一緒に考え、作り上げたそうです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響