レビュー
» 2019年02月10日 12時00分 公開

「文章上から解剖しなさい」「全文を書き取りなさい」 明治時代の入試問題(国語・漢文)をまとめた同人誌が趣深い司書メイドの同人誌レビューノート

設問文にも時代が表れますね。

[シャッツキステ,ねとらぼ]
シャッツキステ

 いつもと少し違う時間に出掛ける寒い朝。慣れない道に少し緊張しながら歩く、その腕に持ったカバンの中には、筆記用具と受験票……そんな朝を、どこかで迎えた方もいらっしゃるでしょうか。受験シーズンと呼ばれる季節、今回ご紹介するのも入試に関する同人誌です。でもその入試は100年前に行われました。

今回紹介する同人誌

『明治時代の入試問題(国語・漢文)』B5 56ページ 表紙カラー・本文モノクロ

作者:瀬田教安


同人誌 シャッツキステ 明治 入試 問題 漢文 濃い赤にすっきりした白抜きのデザイン。問題集っぽいです
同人誌 シャッツキステ 明治 入試 問題 漢文 明治時代の試験はどんな問題だったのでしょうか

聞き取りもあり。明治時代の入試問題

 こちらは明治時代の入試問題を収集し、作者さんご自身で解答例を付けられた同人誌です。明治16年(1883年)の東京師範学校、明治19年(1886年)の海軍学校にはじまり、およそ100年前までの明治時代、10の入試で実際に使用された国語、漢文の問題が掲載されています。

 ぱらりとご本を開くと、まずは漢文が多く目につきます。作者さんによると、明治時代にはまだ入試科目としての「現代文」がなく、漢文がメインだったのだそうです。そこからだんだんと今のような「現代文」の問題に近づいてゆくのですが、ちょうど真ん中くらいのページに漢字だけでなく、片仮名もたくさん書いてあるところを見つけました。なになに、これは「今から文章を三回読み上げます。全文を書き取りなさい」という出題とのこと。聞き取りの問題がでるなんて、出題の方法も今に通じますね。カツソレシチコクノナンヲハッスルモノハ……うーん、書けるかしら!

同人誌 シャッツキステ 明治 入試 問題 漢文同人誌 シャッツキステ 明治 入試 問題 漢文 片仮名いっぱいの文章は耳から聞くとまた印象が変わるかも? でもイズクンゾは書けませんでした……

疆弩之末勢不能穿魯縞と、久かたのひかりのどけき……

 「語句の意味を説明しなさい」の出題のひとつ「疆弩之末勢不能穿魯縞」。

 この問題は明治35年(1902年)の高等学校大学予科入学者選抜試験からです。現代でいうと国立大学専用のセンター試験のような立ち位置と、解説が添えられています。「きょうどのすえいきおいろこうにうがつあたわず」という読みだけでなんだかかっこいい呪文のような、とぽやーっとしてきてしまった私の目に、飛び込んできた文字がありました。

 「次の和歌を解釈しなさい。久かたのひかりのどけき春の日にしづ心なく花の散るらん」この歌は知ってますー! こちらは明治40年(1907年)の専門学校検定試験に出題されました。なじんだ一文に触れることで、ふと100年前と通じ合ったような気持ちになりました。

 なお『明治時代の入試問題』は他に歴史、英語、数学とシリーズも豊富です。それぞれ得意な方はそのジャンルならではの100年の問題の変化にお気付きになるのかもしれませんね。気になるものにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

同人誌 シャッツキステ 明治 入試 問題 漢文同人誌 シャッツキステ 明治 入試 問題 漢文 金蘭契(きんらんのちぎり)もかっこいい

100年って短いのかも? 机の前に座る誰かを思う

 前回も100年前に所縁のある同人誌をご紹介しましたが、こうして考えると100年前って意外と最近のことのような……。思ったより遠くない世界に感じられます。

 ご本に掲載された最後の問いは明治45年(1912年)の女子師範学校のものです。「春は花をめで、秋は紅葉をあはれむ」こちらを「文章上から解剖しなさい」というもの。解剖という言い回しがレトロさを感じさせます。それでも、今も春に花を愛でて、秋には紅葉に胸をじんとさせるのは変わらないなぁ、とふっと詰めていた息を吐き出しました。100年前、この試験を受けていた子は、問題を解くのに一生懸命だったでしょうか。でも、試験が終わったら、100年後の私と同じように、この一文を思い返して心なごませていたかもしれません。

 2019年は平成から次の年号へと変わる節目の年と、あちこちで動きがあります。けれど記念すべき年に生きている私たちは、意外となんとなく、変わりなく過ごしていくのかもしれません。きっと2019年の試験の問題も、ずっと未来になって誰かが「100年前はこんな問題を解いていたんだね」って読み解くこともあるような気がします。難しい問題集のはずなのに、100年ってこんな風に続いていくものなんだ、とあたたかな気持ちになりました。


サークル情報

サークル名:博究社

Twitter:@seta_noriyasu

Webサイト:https://hakkyusha.stars.ne.jp

現在入手できる場所:COMIC ZIN

入手先:コミティア127(2月17日 東京ビッグサイト西1・2・3ホール い26a)、第11回秋コレ(2月24日 秋葉原UDX2階アキバ・スクエア)、サンシャインクリエイション 2019 Spring(3月10日 池袋サンシャインシティ B20a)


今週のシャッツキステ

シャッツキステ メイド 同人誌 本をのぞくといろんな顔になりますね。主人公になりきったり、知らなかった視点に驚いたり!

著者紹介

シャッツキステ メイド 同人誌 司書メイド ミソノ 司書メイド ミソノ:秋葉原カルチャーカフェ「シャッツキステ」でメイドとしてお給仕する傍ら、とある大きな図書館で司書としても働く“司書メイド”。その一方で、こよなく同人誌を愛し、シャッツキステでも「はじめての同人誌づくり」「こだわりの特殊装丁」の展示イベントを開く。自身でも同人誌を作り、サークル活動歴は「人生の半分を越えた辺りで数えるのをやめました」と語る

関連キーワード

同人誌 | 入試 | 試験 | センター試験


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2207/04/news120.jpg 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  2. /nl/articles/2207/06/news116.jpg どんな格好で撮ってるんだ! 中島美嘉、ベッドで寝転ぶショットのタネ明かしにファン爆笑「不覚にも笑った」
  3. /nl/articles/2207/04/news028.jpg パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい
  4. /nl/articles/2207/06/news127.jpg ともさかりえ、高校生息子と久々ディズニーへ 楽しげなショットの裏で冷静な一言「学生より盛り上がってていいね」
  5. /nl/articles/2207/05/news025.jpg 姉と父には「おかえりっ(ハート)」な出迎えワンコ→しかし私には…… 激しいギャップに「帰ってきたんかワレって感じ笑」
  6. /nl/articles/2207/05/news037.jpg 動物病院をがんばった猫ちゃん、帰宅すると文句が止まらず…… ンミャンミャ言いながら甘える姿がいとおしい
  7. /nl/articles/2207/05/news107.jpg 岩城滉一、“天井の高さ9m”北海道の広大マイホーム公開 大型ピックアップトラックでさっそうと登場
  8. /nl/articles/2207/06/news159.jpg 鈴木えみ、武井咲&桐谷美玲の“ママ友”3ショットを公開 豪華メンバーに「なんて美しいママ会」と反響
  9. /nl/articles/2207/05/news154.jpg “残HP見える化バッジ”を社員に配った会社に「うちもほしい」の声 導入に至った経緯や社内での評判を聞いた
  10. /nl/articles/2207/06/news097.jpg 野口五郎、ピアニストの20歳長女とステージ共演 岩崎宏美が“スペシャルメンバー”と親子ショット公開

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 有料スペースに乱入、道具を勝手に持ち出し…… 関電工労組の関係者がキャンプ場でモラルを欠く行為、Twitterでユーザーが被害を投稿
  2. 「皆様のご不満を招く原因だった」栗山千明、“百万石まつり”の撮影禁止騒動を謝罪 観客は「感謝しかありません」
  3. ダルビッシュ有&聖子、14歳息子のピッチングがすでに大物 「球速も相当出てる」「アスリート遺伝子スゴい」
  4. 息子を必死で追いかけてきた子猫を保護→1年後…… 美猫に成長したビフォーアフターに「幸せを運んできましたね」の声
  5. 野口五郎、20歳になったピアニストの娘と乾杯 「娘はカシスソーダ! 僕はハイボール!」
  6. 「めっちゃ恥ずかしい」 平嶋夏海、魅惑の「峰不二子スタイル」で橋本梨菜とお色気ツーリング 「すごいコラボやなぁ」の声
  7. ニコール・キッドマン、ネットで酷評された“54歳の女子高生”スタイルの真相を語る 「何考えてたんだろう?」
  8. 坂口杏里さん、夫の鍛え上げた上腕に抱きつくラブラブ2ショット 「旦那は格闘技もやってるから、ムキムキ」
  9. 大家に「何でもしていい」と言われた結果 → 台所が隠れ家バー風に! DIYでリフォームした部屋の変化に驚きの声
  10. 猫にボールを投げた飼い主さん、“1時間全力謝罪”する事態に!? 顔面直撃した猫の表情に「笑っちゃいました」