Special
» 2019年02月18日 12時00分 公開

完全に“巨乳”の解釈違い 胸囲100センチ超えのマッチョが手配された『宇崎ちゃんは遊びたい!』プロモーションに密着してきた

ウザい後輩! はじける大胸筋! さわやかにほほ笑むマッチョ! 何も起きないはずはなく……?

[ちぷたそ,PR/ねとらぼ]
PR

 2019年2月8日に第2巻が発売となった『宇崎ちゃんは遊びたい!』。その発売の裏で胸囲100センチ超えのマッチョがチョコを配る謎プロジェクトが動いていた……。

宇崎ちゃんは遊びたい

『宇崎ちゃんは遊びたい!』とは

宇崎ちゃんは遊びたい

 ヒロインの「宇崎ちゃん」こと宇崎花は、放課後を静かに過ごしたい先輩にウザがらみする、ウザカワ系の後輩です。勝手にバッティングセンターについてきてその後もゴハンに執着、さらには人の頼んだ唐揚げをすべて平らげる(試し読みリンク)……などなどくせになるウザさはSNSを中心に「こんな後輩にウザ絡みされたい!」という紳士を量産しております。

 そんな宇崎ちゃん、最近はゲーム実況系のVtuberデビューもしております。こんな後輩が身近にいたら、確かにウザいかもしれないけど退屈しないだろうし、一緒にいたら楽しいだろうな……。

宇崎ちゃんは遊びたい 1話3pより

 宇崎ちゃんは先輩に絡んでいるだけではなく、女の子の友だちと一緒にいる描写もよくあるんですけどこういう子は実際、女子の前でも男子の前でも態度が変わらなくて裏表が無かったりするので友達としても楽しいタイプなんですよね。作中で同性人気が高そうなのもわかる。

 さて、そんな「宇崎ちゃんは遊びたい!」第2巻が発売されるのに合わせたプロモーションの事前情報で、作中で宇崎ちゃんが着ている「SUGOI DEKAI」Tシャツを着て自転車広告を漕ぐイベントが発表されました。投稿中の“SUGOI DEKAI”子たちという言葉、そしてヒロインの宇崎ちゃんのビジュアル(胸が大きい……)を考えると、こちらとしては「“SUGOI DEKAI”グラビアアイドルさんたちが自転車を漕ぐのかな?」とか思っちゃうわけです。

 そして続報。公式さんのうっかりドジっ子属性で(!?)大胸筋が“SUGOI DEKAI”マッチョな殿方が集結して自転車を漕ぐことに。完全に巨乳の解釈違いじゃねーか!

 このシュールなイベントに有名人も反応。グラビアアイドルの鈴木ふみ奈さんや筋肉アイドルの才木玲佳さん、筋肉体操でおなじみのマッチョ弁護士小林航太さんなど、各界のいろんな意味で“SUGOI DEKAI”人たちがTwitterで応援のコメントを寄せていました。

 見たい。正直、むしろそっちの方が見てみたい。マッチョが宇崎ちゃんのビジュアルを背負って自転車を漕いでいる姿が狂おしいほどに見たい。そんなわけで、2月11日の自転車広告イベントについていきました。すべてはまだ見ぬ筋肉のため……。

2月11日自転車広告当日

 当日、イベントは新宿東口周辺からスタート。

宇崎ちゃんは遊びたい

 ずらりと並んだ『宇崎ちゃんは遊びたい!』単行本表紙絵のついた広告自転車。全部で4台あります。

宇崎ちゃんは遊びたい

 こちらが2月8日に発売されたばかりの2巻のビジュアルです。挑戦的な表情の宇崎ちゃんがかわいい。あとね、背景の温度計に注目してほしいんですけどただいまの気温4℃。超寒いんです。

宇崎ちゃんは遊びたい

 本日新宿から秋葉原間自転車を漕ぐ、大胸筋の大きい殿方4人が到着。左からAKIHITOさん、RIKUさん、KENさん、KAZUMAさん。チャーム筋肉はそれぞれ大円筋、前鋸筋(ぜんきょきん)、広背筋、肩全般だそうです。なんだチャーム筋肉って。

宇崎ちゃんは遊びたい

 情報ではこのうち3人が胸囲100cm越えなのだそうで……文字通り“SUGOI DEKAI”。ロングTシャツの上からでもSUGOI DEKAIのがわかります。

 皆さんこの企画にノリノリで「今日は自転車バリバリ漕いで“宇崎ちゃん”を宣伝します!」「宇崎ちゃん、確かにSUGOI DEKAI……僕も負けないようにパンプアップして挑みます!」などとコメントしてくれました。看板広告の宇崎ちゃんも心なしかうれしそう。「先輩マッチョッス。マッチョがいっぱいいるッスよー!」とか言ってそう(幻聴)。

宇崎ちゃんは遊びたい

 うっかり宇崎ちゃんの幻聴が聞こえてしまいましたがこちらのイベント、実際に自転車にスピーカーがついていて、このイベントのために録り下ろされた先輩(cv.赤羽根健治さん)と宇崎ちゃん(cv.大空直美さん)の掛け合いがずーっとループで新宿の街に響き渡っているんです。そのため宇崎ちゃんの幻聴が聞こえてしまいましたネ。うっかりうっかり。

宇崎ちゃんは遊びたい

宇崎ちゃんは遊びたい

 こちらに大量に用意された宇崎ちゃんオリジナルデザインのチロルチョコ。それをマッチョが手渡しで新宿・秋葉原の街の皆様に配っていきます。果たして今日中にすべてのチョコを配りきることは可能なのでしょうか。

マッチョがチョコレートを配るイベントがはじまった

宇崎ちゃんは遊びたい

 そしてマッチョが「SUGOI DEKAI」Tシャツを着てチョコを配って自転車を漕ぐ、という情報量が多いイベントが幕を開けました。12時、チョコ配り開始と同時にマッチョの前には列ができます。

宇崎ちゃんは遊びたい チョコを配るマッチョ

宇崎ちゃんは遊びたい 配るマッチョ

宇崎ちゃんは遊びたい マッチョ三連星(奥にも1マッチョ控えてる)

宇崎ちゃんは遊びたい 「……え? なんかチョコもらったんだけど(笑)……(自転車から流れる宇崎ちゃんの声を聞いて)うるさっ」。女の子たちも笑顔。街の人に受け入れられるマッチョ。筋肉は全てを包み込む

 もしかしたらここまで読んで、「楽しそうだな、行けばよかったな」、「でも予定があって行けなかったんだよな」と思っている人もいるかもしれません。筆者は、そんな人たちのためにマッチョにチョコをもらう気分を味わうGIFを用意しました。

宇崎ちゃんは遊びたい

 マッチョにチョコをもらう臨場感を少しでも感じていただければ幸いです。やっぱりみなさん体格がいいので、チョコをもらう時に目の前に“SUGOI DEKAI”大胸筋が広がるんですよね。これはなかなかに日常生活で体験できないぜいたくな光景です。

宇崎ちゃんは遊びたい

 やったー! 新宿分配り終えたー!! というわけで13時前ぐらいに新宿分のチョコ配布は終了。マッチョたちは自転車を漕いで四谷、飯田橋、末広町を経由して秋葉原へ向かいます。

宇崎ちゃんは遊びたい

 元気よく自転車を漕ぎ出したマッチョ4人。あまりにも寒いので自転車走行中はマッチョも防寒対策でベンチコート、そして軍手を装備しております。我々は先回りして四谷まで電車移動して待ってます。頑張ってください!

……が、トラブル発生!

宇崎ちゃんは遊びたい

 四谷で合流した宇崎ちゃん自転車。あれ……? 1台足りない……? 2巻単行本の表紙絵の自転車が1台いない……。

宇崎ちゃんは遊びたい

 なんと1台の自転車に問題があり、先導するトラックで運ばれておりました。筋肉は裏切らない。しかし筋肉でもどうしようもないこともあるのだ……。

宇崎ちゃんは遊びたい

 トラブルもありつつ、しかしてまた力強く自転車を漕ぎだしたマッチョたち。この後飯田橋に先回りして中継地点で合流しようと思ったものの自転車のスピードはびゅんびゅん上がり飯田橋では満足に落ち合えず……。

宇崎ちゃんは遊びたい

 タクシーで末広町へ向かいました。マッチョさんたちも頑張っているんだから我々も頑張って追いかけるぞい!!!

マッチョがアキバにやってきた

宇崎ちゃんは遊びたい

 末広町へ到着。今回は自転車よりも早く到着できたみたいです。良かった……。こちらからアキバ方面へマッチョを探しに行きますが果たしてこの街のどこに……。

宇崎ちゃんは遊びたい

 いたー! 情報量の多い街の中でもよく目立つ。ただでさえ街の情報が多いのにさらに情報の追いがけをする「宇崎ちゃん+マッチョ+自転車」。胸焼けを起こしそうだ……。新宿〜秋葉原間を自転車で漕ぎきったマッチョに休憩を挟みつつ、アキバでのチョコ配布に備えます。

宇崎ちゃんは遊びたい アキバの街を移動するマッチョ、そして……

宇崎ちゃんは遊びたい チョコ配布がはじまるとこの人気。宇崎ちゃん人気か筋肉人気か……両方だな!

宇崎ちゃんは遊びたい 微笑するマッチョ

 群衆の中、穏やかな笑みをたたえてチョコを配るマッチョ。神々しさすら感じる。この世に舞い降りた筋肉天使なの? 宗教画じゃないかという光景。情報量の多さに自分でも何言っているのかわからなくなってきました。完全に筋肉がゲシュタルト崩壊。 

宇崎ちゃんは遊びたい 微笑むマッチョ……微笑むッチョ(語尾みたいにするな)

宇崎ちゃんは遊びたい どんどんチョコが減っていく

 アキバという情報量の多い街にさらに要素が加わった『宇崎ちゃんは遊びたい!』自転車広告イベントは大盛況に終わりました。大胸筋の力すごい。やはり筋肉は全てを解決するのだ(自転車のトラブルはあったけど)。

宇崎ちゃんは遊びたい 皆さんお疲れ様でした!

 無事、“SUGOI DEKAI”子として手配されたマッチョの皆さんが職務を終えられました。1日マッチョの皆さんと行動を共にしてみて個人的に意外だったのが、お昼に「ラーメンを食べよう!」とテンションがあがっていたこと。マッチョ、ラーメン食べないかと思っていました。でもこれ、身近にマッチョがいなさすぎてマッチョに幻想を抱いている節があるな。もっと筋肉と分かりあいたいものです。

 最後にマッチョの皆さんに『宇崎ちゃんは遊びたい!』とイベントの感想を伺いました。

RIKUさん:

 宇崎ちゃん、ウザいけど圧倒的にかわいいですね。こういう後輩、結構好きです。好きで好きで筋肉が震えます。

 先輩は元水泳部なんですね。僕も趣味が水泳なので、筋肉のつき方も似てるのでは!?

 自転車を漕ぐのに苦戦したりしましたが、チョコ配布時はポージングを求められたりして、良い「宇崎ちゃん」アピールになったと自負しています!!!


KAZUMAさん:

 「〜っス」口調の女の子ってかわいいと思います。筋肉のこと、あの口調でいじられたり、応援されたりしたらうれしくなっちゃいますね。

 あと、宇崎ちゃん、小柄なのにSUGOI DEKAIですよね。たぶん、肩から背中にかけての筋肉も相当鍛えられているかと……。

 とても寒い1日でしたが、宇崎ちゃん自転車で新宿を出発し、秋葉原に到着した時はSUGOI達成感がありました。


KENさん:

 宇崎ちゃんと先輩、2人の様子をずっと、ただずっと……見守っていたいです!

 先輩、実は結構鍛えてますよね。水泳部だったということなので、僕と同じで、広背筋も鍛えられてるかな、と思います。

 チョコがたくさんあって配り終わるのか心配でしたが、筋トレと同じく地道に配っていきました。特に秋葉原では「宇崎ちゃん」ファンの方がたくさんいらっしゃって、自分も「宇崎ちゃん」をさらに好きになりました。


AKIHITOさん:

 作中に出てくる亜実さんが筋肉フェチなので、彼女とは話が合いそうですね!

 先輩も、もっと鍛えて彼のチャーム筋肉(※各個人の鍛えやすい自慢の筋肉のこと)を探してほしいですね。

 新宿、秋葉原と、途中自転車が1台故障というトラブルはありましたが、「宇崎ちゃん」の人気の熱で盛り上がって、10kmランニングが最高にハイな時間でした!! SUGOIDEKAIシャツを着てSUGOIトレーニングします!



 宇崎ちゃんと筋肉への熱い思いでイベントをやりきったマッチョの皆さん、本当にお疲れ様でした!


【朗報】

 マッチョの皆さんによるイベントの効果が早速現れたのか、『宇崎ちゃんは遊びたい!』単行本第2巻の重版が決定! これはもう今後も宇崎ちゃんを応援するしかないッス!!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:株式会社KADOKAWA
アイティメディア営業企画/制作:ねとらぼ編集部/掲載内容有効期限:2019年2月24日