ニュース
» 2019年02月26日 11時00分 公開

名車「2CV」の再来? チョロQみたい シトロエンのちっちゃかわいい新EV「Ami One」が超便利そう

スマホが鍵代わり、欧州では16歳以上ならば免許不要で乗れるー。

[agar,ねとらぼ]

 フランスの自動車メーカーであるシトロエンが、超かわいい小型EV(電気自動車)のコンセプトカー「Ami One Concept」をジュネーブモーターショー2019で発表すると予告。数本のコンセプトムービーをYouTubeで公開しています。

Ami One Concept Ami One Concept(画像:YouTube/Citroen

 Ami Oneは全長2.5メートルの小さなEV。日本車でいえば、かつて「1台分のスペースに2台縦列駐車できる」というCMを放映していたチョロQのような車体のスズキ・ツイン(2735ミリ)よりもさらに小さいのですね。航続距離は約100キロ、最高速度は時速45キロと仕様は控えめですが、これは欧州基準で16歳以上ならば運転免許なしで乗れる「マイクロカー」という区分での実現を目指しているためです。

市街地での移動に適したコンパクトなEV 市街地での移動に適したコンパクトなEV
QRコードを使ってスマホが鍵代わりに スマホ画面のQRコードを鍵にするシェア利用の仕組みを搭載

 Ami Oneは個人で所有するクルマではなく、シェアリングサービスなどの「共有利用の車両」に特化して開発が進んでいます。分単位のカーシェア、日単位のレンタカー、年単位の長期リースまで柔軟に利用できるよう「自然な共有」を見据えた機能を搭載します。例えばクルマの鍵は、スマホアプリなどで認証を済ませた(会員証となった)スマホで車体のQRコードを読み取れば開きます。スマホと連携する車内インフォテイメントシステムなど、移動を快適にする装備も完備します。

意外と広い2人乗りの車内空間。屋根も開きます 意外と広い2人乗りの車内空間。屋根も開きます

 それにしても車内外ともに個性的でオシャレなデザインです。中も意外に広々で、屋根は手動で開けられるキャンバストップになっています。よく見るとドアは左右で、バンパーは前後でそれぞれ同じパーツを使っており、効率的なコストダウンもしっかり意識した設計なのも逆に印象がよいです。Ami Oneは、クルマへの意識や使い方が大きく変わりつつある現代において、かつて第二次世界大戦後のフランスのモータリゼーション(自動車の大衆化)を担った名車「シトロエン・2CV」に通じるものを感じます。

名車「2CV」もチラリ 名車「2CV」もチラリ
Ami One Concept - Experience of the urban mobility by Citroen(YouTube/Citroen)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン