ニュース
» 2019年03月06日 11時05分 公開

『ヴィンランド・サガ』の風景描写、「デンマークに山はない」と海外からツッコミ 作者「戒めのため描き直さない」

「背景にとりあえず山を描く」は日本人のサガではあるし、仕方ないところも。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 11世紀初頭の北欧を舞台にヴァイキングの活躍を描く漫画『ヴィンランド・サガ』に寄せられた、海外からのクリティカルなツッコミを紹介したツイートが話題となっています。内容はズバリ、「デンマークに山はない」……ああっ!


ヴィンランド・サガ 指摘を受けたコマ(『ヴィンランド・サガ』1巻p.92より)

ヴィンランド・サガ こちらはデンマークの自然最高点である丘、モレホイ。それでも海抜約170メートルと、めっちゃ平たい(Wikipediaより)

 実はデンマークの国土はおおむね平坦で、自然の最高地点である丘、モレホイですら海抜約170メートル。しかし、『ヴィンランド・サガ』のユトランド半島を描いた1コマでは、遠景に高い山脈が……これは指摘されるとぐうの音も出ない。

 こうした海外からの指摘は作者の幸村誠さんも把握しており、「これねー……やっちゃった☆ その後デンマーク行ってあまりの平たさにがく然としました」とコメント。ミスについては後日の取材で気付いていたようです。

 また、指摘のツイートには、アニメ版では修正済みであることと、漫画版では「戒めのためにも描き直さない」意思をリプライ。そんな幸村さんには、「最高峰が170メートルだなんて発想、日本人には無理だし仕方ない」「11世紀には山があったかもしれないじゃないですか」など、フォローする声も寄せられていました。


 一方、話題の発端となったツイートは、「日本人はどうしても風景に山を描いてしまう」といった話題へ発展しました。言われてみると、日本の国土は7割以上が山地と丘陵地なので(参考:国土技術研究センター)、山を描き足すくせがつくのも仕方ありません。あらためて国々の土地柄に気付かされる話題でした。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.