ニュース
» 2019年03月14日 14時55分 公開

ダウンロード違法化拡大の見送りに「大変遺憾」 賛成派のコンテンツ海外流通促進機構が表明

2月には「一部の権利者の意向によってわが国の法的措置の内容が後退することがあってはならない」と意見していました。

[ねとらぼ]

 著作権法において違法ダウンロードの対象範囲を拡大する改正案が、今期国会へ提出見送りとなった件について、コンテンツ海外流通促進機構(CODA)が「大変遺憾です」とコメントを発表しました。


 改正案は、文化庁が出版業界の要望や海賊版サイト問題を受け検討してきたもの。著作権法における違法ダウンロードの範囲を、現在の音楽と映像のみから、漫画や論文など著作物一般に広げる方針でしたが、各業界から「ネットの利用を萎縮させる」「かえってクリエイティブを阻害する」として批判を浴びていました。3月13日に自民党は関連部会で、今期国会への提出見送りを決定しました(関連記事)。

 CODAは「海賊版サイト問題はますます深刻化し、文字通り喫緊の課題です。そのなかのひとつの対策であるダウンロード違法化問題に関し、私的使用目的以外の複製との混同や、対象となる行為への誤解もあったようであり、理解が得られず残念です」と、遺憾の意を表明。「インターネット上における我が国コンテンツの著作権侵害は現在も危機的な状況にあると認識しており、今後とも、あらゆる対策を早急に講じていく必要がある」と考えを示しています。

 2月28日にもCODAは、改正案の方針について「正当で合理的」と賛成の立場で見解を発表(関連記事)。漫画家やクリエイター、法学者などから反対意見が出ていることについて「一部の権利者の意向によってわが国の法的措置の内容が後退することがあってはならない」と意見していました。

CODAの活動内容

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声