ニュース
» 2019年03月15日 11時00分 公開

フィギュアスケートの「フィギュア」って何?

人形とかもフィギュアっていうけど……。

[QuizKnock,ねとらぼ]

 フィギュアスケートの世界で、日本人選手がたくさん活躍していますね。先日の四大陸選手権でも、宇野昌磨選手と紀平梨花選手が金メダルを獲得しました。

 ところで、フィギュアスケートは、どうして「フィギュア」というのでしょうか? 「優雅な競技なので、選手をお人形さんにたとえた表現だろう」と思ったことがある方もいるかもしれませんが、実際はどうでしょうか。


フィギュアは「図形」の意味

 フィギュアスケートのフィギュアは、ずばり英語で「図形」という意味の「figure」です。

 これは、かつて行われていたフィギュアスケートが「氷の上に図形を描く」競技だったことに由来します。もともとのフィギュアスケートは、スケート靴で滑った跡(トレース)で、図形を氷上に正しく描けるかを競っていたのです。



 この図形を描く競技は「コンパルソリー」という種目として残ってはいますが、現在の世界選手権やオリンピックでは行われていません。

 ふだんテレビ放映などで注目されているものは「フリースケーティング」といいますが、かつての名残から、フリースケーティングのこともまとめて「フィギュアスケート」と呼び続けています。


「図形を描く」から「バレエを踊る」へ

 もともと図形を描いていたフィギュアスケートに踊りを持ち込んだのは、アメリカのバレエ教師であったジャクソン・ヘインズだといわれています。彼はバレエの仕事のためにヨーロッパへ何度も渡っていたのですが、たまたまスケートで図形を描いている人を見て、「氷の上でバレエを踊ってみたらいいんじゃないか」と思いつきました。


ジャクソン・ヘインズ

 オリンピックや世界選手権でも、当初は図形を描くコンパルソリーと、音楽に合わせて踊るフリースケーティングの両方で競われていました。しかし、「地味でテレビ映えしない」などの様々な理由から、1990年代にコンパルソリーは競技種目として廃止されました。

 廃止とはなりましたが、フリースケーティングで行われる滑り方の多くは、コンパルソリーにおける図形の描き方が基礎となっています。テレビで上から撮っているアングルのときなどに、選手の動きがどういう図形になるかを見てみるのもよいでしょう。

参考文献

佐藤信夫(1985)『フィギュアスケート入門』講談社


制作協力

QuizKnock


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」