ニュース
» 2019年04月02日 12時30分 公開

豪トヨタが「フルオープン」のハイエースを発売 うぉぉかっけぇぇハイエース最強! って何だアレかよ…… (1/2)

ホントに出しましょうよ。

[ねとらぼ]

 トヨタオーストラリアが4月1日、フルーオープン仕様のハイエース限定モデル「パイエース(PieAce)」をオーストラリア市場で限定販売すると発表しました。

photo トヨタオーストラリアによるフルオープンハイエース「パイエース」

 パイエースはハイエース15年ぶりとなる同国市場投入を記念し、先日モデルチェンジしたセミボンネット仕様の「新型ハイエースバン」(関連記事)をベースに、ルーフをごっそり取っ払い、ソフトトップ付きのフルオープン仕様に仕立てた特別エディション。2座仕様のロングホイールベース構成から、最大12人乗車可能な通勤バスコミューター構成にこのソフトトップオープンのオプションを用意します。

 さらに後部テールゲートの下に高火力の「パイオーブン」を内蔵します。パイをその場で焼けます。4つの調理ラックも備えます。

photo パイエース:屋根をばっさりとカット。潔くてカッコイイ!
photo そして、「パイオーブン」を備える

 「一日中外出することが多い商人や宅配業スタッフが、ボリュームのある焼きたてミートパイで活気を養える。もちろん、ステアリングホイールのボタンでオーブンの温度を調整できるし、食べる準備ができたら知らせるアラームもあるので安心だ。クルマを停止してテールゲートを開けば格納式オーブンへ簡単にアクセスできるぞ」と同社担当者は述べています。

photo チーン
photo ミートパイができた

 パイエースの価格は2019年5月発表予定の新型ハイエースの発表とともに告知する予定……だそうです。エイプリルフールねたですけれど。



 何というか、ひと昔前のクルマ雑誌投稿欄でよく見かけた自作オープンな改造車のような「潔いぶった切り感」がイイですよね。

 近年は大型のSUVをオープン仕様にした、何となく似たカタチと感じた「ランドローバー・レンジローバー イヴォーク コンバーチブル」は、これまでなかったスタイルとして富裕層に人気です。エイプリルフールといわずにホントに出したら面白いのに。

photo (参考)ランドローバー・レンジローバー イヴォーク コンバーチブル


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」