ニュース
» 2019年04月05日 13時08分 公開

年収1000万円プレイヤーに必要なのは「努力」……と、もう1つのぶっちゃけた答え

身も蓋もないような気がしますが、そうなのかも。

[ねとらぼ]

 給与所得者のうち、年収1000万円を超えている人は6%程度とされています。そんな“1000万円プレイヤー”が新入社員の時は何を考えていたのか、人材サービスのパーソルグループのハイクラス人材向けサービス「iX」が調べています。

photo 1000万円プレイヤーになるために必要なものは……?

 首都圏の1都3県に住む会社勤めの1000万円プレイヤー(1000万円〜1100万円未満、30〜50代)と平均年収層(400万円〜500万円未満、20〜40代)を対象に、2月にアンケート調査した結果をまとめました。

 新入社員時の初任給(額面)を聞いたところ、1000万円プレイヤーは20万2393円、平均年収層は19万5936円と、大きな差はなかったということです。

photo 初任給(額面)は?=パーソルキャリア調べ
photo 初任給の使い道は?=パーソルキャリア調べ

 初任給の使い道は「貯金」「親へのプレゼント」「交際・飲食費」が多かったといいますが、1000万円プレイヤーは「親へのプレゼント」(49.7%)、「交際・飲食費」(30.8%)と平均年収層より高く、平均年収層は「自分へのご褒美」(23.1%)が1000万円プレイヤーより高かったとのこと。また、親へのプレゼントでは、1000万円プレイヤーは服飾品など比較的長く使えるもの、平均年収層は食品やお酒など、すぐに消費されるものを選んだ傾向にあったといいます。

photo 初任給で親にプレゼントしたものは何だった?=パーソルキャリア調べ

 「新入社員時に1000万円プレイヤーを目指していた」という人は46.8%で、そうではなかったという人が53.2%と半数以上でした。

 興味深いのは「年収1000万円以上になれた要因」で、1位は「自身の努力」(56.4%)でしたが、それに続いたのは「運」で、52.9%と半数を超えています。

photo 最初から1000万円プレイヤーを目指していた?=パーソルキャリア調べ
photo 1000万円プレイヤーになれた要因は?=パーソルキャリア調べ

 「専門性」(30.0%)や「コミュニケーション力」(25.0%)よりも「運」のほうが大きいというこの結果、なんともいろいろなことを考えさせられます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/29/news029.jpg 漫画版「幼女戦記」作者が職業を隠し漫画教室に通う話が喜劇 先生「あなたはKADOKAWAに向いてそう」
  2. /nl/articles/2011/28/news042.jpg 「ぺりかんになりたい」「キングコブラを飼育してほしい」 無茶ぶり質問にガチ回答する「イングランドの丘」の飼育員さんが話題に
  3. /nl/articles/2011/29/news007.jpg 鍵を閉めずに出かけて帰ってきたらナイフを持った友人が…… 施錠の大事さが分かる漫画に鳥肌が立つ
  4. /nl/articles/2011/28/news034.jpg もし「鬼滅映画キャラが実は全員俳優だったら」を描いた撮影現場漫画にほっこり 「好きな世界観」「優しい世界」と話題に
  5. /nl/articles/2011/29/news005.jpg 「リアル岩合さん」「すごいニャンコがあらわれた!」 ファインダーをのぞく子猫カメラマンに才能があふれている
  6. /nl/articles/2011/28/news003.jpg 「そこにいないはずの弟の呼び声」「体をまたがれる感覚」……怪奇現象に見舞われた漫画家の体験談漫画にぞっとする
  7. /nl/articles/2011/29/news009.jpg 視力を与える代わり、10年後に命をもらう―― 悪魔と契約した盲目の少女、暖かくも切ない結末に涙
  8. /nl/articles/2011/29/news038.jpg 『クッキングパパ』塩盛りサラミを酒で流し込む“内臓破壊飲み”回話題に → 公式が即座に無料公開
  9. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  10. /nl/articles/2011/29/news002.jpg ゾンビになったおじいちゃん(享年22歳)が孫のためにがんばる 笑えてホロリとくるコメディ漫画がステキ