ニュース
» 2019年04月10日 11時30分 公開

「何も手がつかない」「彼はライバルであり、親友」 米津玄師、「ヒトリエ」wowakaの訃報に悲痛な思い 

同時期にボカロPとして活躍した2人。

[深戸進路,ねとらぼ]

 ミュージシャンの米津玄師さんが4月10日、バンド「ヒトリエ」でボーカル、ギターを担当していたwowaka(ヲワカ)さんが急性心不全のため死去したことを受けてブログを更新。10年来の親友でライバルの訃報に、「他に何も手がつかないし、気持ちに整理をつける為にもやっぱり書きたい」と思いをつづっています。

米津玄師 wowaka ヒトリエ 急性心不全 ボカロP ハチ 4月5日に急性心不全のため亡くなったwowakaさん(画像はwowaka Instagramから)

 wowakaさんは2009年、初音ミクを使って楽曲制作するボカロP(ボーカロイド作曲家)としてニコニコ動画で活動を始め、「裏表ラバーズ」「ワールズエンド・ダンスホール」など数々の名曲を発表。ヒトリエ結成後もボカロPとしての活躍は語り継がれており、訃報を受けてニコニコ動画のランキング上位にwowakaさんの楽曲が多数浮上するなど、ボーカロイド黎明(れいめい)期を支えた功績の大きさが形となって表れています(関連記事)。

 同じく2009年ごろからボカロP・ハチとして活動していた米津さんは、「wowakaさんと出会ったのは10年くらい前のニコニコ動画だった。当時の自分からすると今まで聴いたことのない音楽を作る人だった」とwowakaさんとの出会いを回顧。「ほとんど同じ時期に投稿し始めたこともあって、彼にだけは負けたくないと勝手にライバル視していた。それ以上に尊敬していたし、多大な影響を受けた」とライバルとして切磋琢磨(せっさたくま)していたことを明かし、「お互いシャイだからそう言葉数は多くなかったけれど、ああでもないこうでもないと音楽の話をしていたのを憶えている」と初対面の思い出も振り返っています。

米津玄師 wowaka ヒトリエ 急性心不全 ボカロP ハチ 2016年、元日から2人で飲むwowakaさん&米津さん(画像はwowaka Instagramから)

 2人はいつしかボカロシーンを離れ、米津さんはソロアーティスト、wowakaさんはヒトリエとして活動を開始。「同じような境遇の人間が他にいなくて不安だったのもあり、たまに二人で飲みに行ってはだらだらくだらない話をした」とその後も交流は続いており、「年を重ねるごとに飲みに行く頻度が加速していき、最近は週二、三で飲んだりしてて」と近年ではさらに仲が深まっていたといいます。

 wowakaさんの若すぎる旅立ちに、「なんとかできなかったのかな、と今も考える。恐らくこれからずっと考え続ける気がする。ハチくーんっつってそこの扉からフラフラ入ってきてほしいと今でも思ってる」と正直な心境を吐露した米津さん。「僕にとって彼はライバルであり、親友であり、どこか兄のようでもあった。でも亡くした」とwowakaさんへの親愛の思いをつづりながら、「今は虚しいけど、それも時間が攫って行くんだろうなと思う」と未来に向けた言葉も残しています。

米津玄師 wowaka ヒトリエ 急性心不全 ボカロP ハチ 死因 近年では週2、3回飲んでいたという2人(画像はwowaka Instagramから)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」