ニュース
» 2019年04月12日 08時00分 公開

20万冊以上のマンガが常時読み放題だと……! 鳥取・関金温泉のホテルがマンガ好きの天国だった

BL含む女性向けマンガだけでも3万冊!

[広田稔,ねとらぼ]

 鳥取県・倉吉市にあるホテルグリーンスコーレせきがねで4月7日から、マンガ20万冊以上が読み放題のサービス「ふるいち 関金温泉まんが王国」が始まりました。


関金温泉まんが王国

 温泉+マンガという組み合わせはそう珍しくないものの、「20万冊以上」という数字はかなりのインパクト。20万……なんとなくすごそうですが、言葉を聞いただけではにわかに想像できない……。ということで現地を取材してみたところ、そこに広がる光景は、はてしなく本棚が続くマンガ好きにとっての天国でした。


関金温泉まんが王国


背景には鳥取「まんが王国」構想

 鳥取県といえば「まんが王国」をうたい、鳥取砂丘コナン空港や境港市の「水木しげるロード」などを整備して、地域活性や観光振興に結び付けている県です。

 「ふるいち 関金温泉まんが王国」がある倉吉市も、2016年より市がWeb連動型の音楽企画「ひなビタ♪」とのコラボイベントを開催したり、2018年に約2000点のフィギュアを展示する「円形劇場 くらよしフィギュアミュージアム」をオープンさせたりと、サブカルチャーとの連動が目立ちます。


関金温泉まんが王国 円形劇場 くらよしフィギュアミュージアム。ちなみに倉吉でフィギュアといえば、「ねんどろいど」で有名なグッドスマイルカンパニーの工場があったりします

 そんな鳥取県の構想に賛同し、後押しするために始まったのがこの企画。2018年の秋ごろから具体的な準備を始め、オープンまでに少しずつ本棚を増やしていったといいます。

 廊下やロビーにはこれでもかと本棚が置かれ、さらにはマンガの本棚だけが置かれた専用部屋も5室。目録はデータ化されていませんが、少年、少女、青年といった具合に、区画によってジャンルごとに整理されているので本棚を眺めながら歩いているだけで読みたそうな本に出会えます。あとは本をピックアップして、ロビーなどのイスに座って没頭して読むだけ。

 また内装を見れば、「痛ホテル」とも呼べるほど、ポスターやタペストリー、ぬいぐるみ、フィギュア、等身大パネルなどがそこかしこに展開されています。


関金温泉まんが王国 写真でもマンガの物量を見ていきましょう

関金温泉まんが王国 まず2階入口近くにあるロビーには、本棚を12台用意して、少年マンガ・少女マンガを収納

関金温泉まんが王国 以前はバーカウンターがあった場所をぐるりと本棚が囲んでます

関金温泉まんが王国 入り口側を見ると、ライトノベルのコーナーが本棚6台ぶん

関金温泉まんが王国 続けて1階に降りてみます。階段は一般的なホテルのつくりなのですが……

関金温泉まんが王国 壁にはアニメやゲームなどのポスターという謎のギャップが

関金温泉まんが王国 さらにその下には、キャラグッズをギュギュッと濃縮した祭壇的なサムシングがあります。「俺の部屋」じゃないか!

関金温泉まんが王国 そこから左に目を向けると、少女漫画の棚が12台

関金温泉まんが王国 でもって、奥に続く廊下にまた本棚がズラりと14台……

関金温泉まんが王国 ずんずん進んでいった1階のホール的な場所も本棚だらけ。主に男性向けの少年・青年マンガが並んでいます

関金温泉まんが王国 こんな狭いスペースにも本棚が

関金温泉まんが王国 手塚治虫や永井豪などの作品が並ぶ巨匠コーナーでは、今となっては貴重な名作が物理的に手に取って読めます

関金温泉まんが王国 さらに奥には少年マンガの部屋。壁沿いとか、コーナーとかではなく、一部屋丸ごとです

関金温泉まんが王国 少年漫画の部屋があるということは……、もちろん青年マンガの部屋もあるわけです。しかし、本棚の数ではなく部屋って、だんだん単位がおかしくなっていく

関金温泉まんが王国 そういえば、さっきから壁にポスターが貼られていたり、棚の上にフィギュアが置いてあったりしますが、これも全部わざわざそろえたわけですよね。「よーし、じゃあロビーから1階奥の部屋まで全部マンガで埋めたるわ。本棚の上に置くフィギュアとかもよろしく」って……。お客様! 困ります! あーっ! いけません! 富豪の家か!

 特に本気ぶりが伝わってきたのが女性向けのコーナーです。畳敷きの元宴会場を3室使い、ボーイズラブ作品を含む3万冊を提供するうえ、一人一人の席が間仕切りされた読書ルームまで用意します。いずれの部屋も「男子禁制」なので、安心して自分の世界に没頭できるのがうれしいですね。


関金温泉まんが王国 ここで終わらないのが20万冊のパワー。先ほどの少女漫画コーナーの奥にあるエレベーターで3階にあがると……

関金温泉まんが王国 そこには「女性専用フロア」と書かれた看板が

関金温泉まんが王国 ボーイズラブ作品なども取りそろえた大人の女性向けコミックを用意した空間が広がります。普段は男子禁制ですが、今回は特別に許可を得て入っております。しかし、また単位が部屋……

関金温泉まんが王国 はいぎっしり

関金温泉まんが王国 もう一つの部屋も畳なので、ゴロゴロねそべって読むこともできそうですね

関金温泉まんが王国 ちなみに蔵書を収録する本棚もすべて大工さんによる手作り(!)で、全部で280台ほどつくったとのこと

関金温泉まんが王国 女性向けの蔵書は約3万冊で、さらにもう一部屋あります!

関金温泉まんが王国 この部屋は眺めが抜群。雄大な大山山系の景色とともにマンガも楽しめるという組み合わせが謎にぜいたくです

関金温泉まんが王国 より集中して漫画に浸りたいという方は、同じ3階にある女性専用の読書室が使えます

数だけでなく質にもこだわり

 ホテル側によると、実は約20万冊というのは表に出ている分だけで、バックヤードも合わせると蔵書は約26万5000冊にのぼるとのこと。

 ざっと調べてみたところ、マンガを置いている温泉やスーパー銭湯の蔵書が一般的に数千〜1万冊ほどといったところ。中国地方だと広島のマンガ図書館が約5万冊、一般的な中古書店のコミック在庫がだいたい7〜10万冊ほどらしいので、20万冊という数字がいかにものすごいかが分かります。

 また、これだけの数をそろえるとなると相当なコストがかかったのでは――と心配になりますが、導入にあたっては古書店の在庫を活用することでコストを抑えたとのこと。今回のプロジェクトは、ホテルを運営するトラベルシリウスだけでなく、古書店チェーン「古本市場」で知られるテイツー、そして自衛隊岡山地方協力本部の萌えPRキャラを手掛けるインクの3社が関わっています。

 数だけでなく、質という点でも力を入れています。インターネットカフェなどでは、流通在庫がある新しめの作品が中心となりますが、まんが王国では古かったり、マイナーだったりする作品までカバーしているとのこと。テイツーによれば、単純に古本の在庫を放出しただけでなく、店頭での売れ筋なんだけど、どうしても入れたかったという作品も「最後の一押し」で入れたとのことです。

 利用料金は、温泉・ドリンクバー付きで12時間1000円1泊36時間滞在なら5000円からと非常にリーズナブルなのがうれしいところ。さらにホテルから車で10分ほどのところには、レール内に竹が生えている景色で有名な旧国鉄倉吉線の廃線跡があります。撮影にもよさそうなので、コスプレイヤーさんにぜひ活用してほしいスポットです。


関金温泉まんが王国 レール+竹林という幻想的な景色です。ただ、夏は蚊が大量に発生するとのことで、訪れるなら春か秋ごろがいいかもしれません

 マンガは電子書籍が全盛ですが、物理的な本にも棚を眺めながら興味のありそうな作品を探したり、記憶の片隅に埋もれていた思い出の一作に出会えたりといったメリットがあります。4月7日には鳥取出身で漫画好きで知られる衆議院議員の石破茂氏や、「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」を執筆した小説家の柳内たくみ氏らを招いたオープニングイベントも開かれ、石破氏らはまんが王国内を巡回しつつ、ときには作品を手にとりながら“天国”を満喫していました。


関金温泉まんが王国 来賓の方々もホテル内を巡回して……

関金温泉まんが王国 ときには作品を手にとって楽しんでいました

関金温泉まんが王国 石破氏が気になる女性向け作品はあったのでしょうか!?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.