ニュース
» 2019年04月10日 18時00分 公開

「ぱぱぱ ぱぱぱ ぱぱ ぱぱぱぱぱ〜ぱぱ〜」♪ おぉぉ、聞こえる RAV4が氷上で「第九」を演奏

思わず鼻歌出ちゃうあれ。

[ねとらぼ]

 トヨタ自動車が、新型「RAV4」(関連記事)の新型4WDシステムをアピールするWebムービー「Play the Biggest Record」を公開。氷上でRAV4が、あの「第九」を演奏、いや、再生します。再生って……どういうこと?

photo 風蓮湖に巨大な氷のレコードを作成
photo その上をRAV4が走る

 「ぱぱぱ ぱぱぱ ぱぱ ぱぱぱぱぱ〜ぱぱ〜♪」。おぉぉぉ、聞こえる! 第九ですよ。

 高速道路で「三三七拍子」のリズムが急に流れてハッとびっくり、そして自身でも「フフフン、フフフン、フフフンフン」とリズムを取ってニンマリしていることがあります。「メロディーロード」といい、「この先料金所なので、注意せよ、スピードを落とせ」を伝えるために、料金所の手前によく設置されています。

 Play the Biggest Recordは、このメロディーロードの仕組みを利用して作られました。北海道は根室、極寒の凍った風蓮湖上に第九のリズムを刻む巨大な氷のレコードを作成。氷上をRAV4が走ることで第九が流れる仕組みです。

 もう一度聞いてみましょう。「ぱぱぱ ぱぱぱ ぱぱ ぱぱぱぱぱ〜ぱぱ〜♪」。むふふふ、聞こえますね〜。面白ぇ。

photo メロディーロードの仕組みを用いて氷上に突起を構築
photo ♪♪〜

 新型RAV4は、ガッツリと力強いデザインと本格派の走破性を兼ね備え、軟弱傾向にあるとする昨今のSUVライバル車種に対して「タフ」「楽しい」といった性能をアピールしたい新車種。異なる4WDシステムを3種類も用意し、そのうちの2つが新開発であるほどに気合いが入っています。

 RAV4の4WDシステムは、ガソリン車にダイナミックトルクコントロール型4WD(従来型)と、前後トルク配分に加えて後輪左右のトルクを独立制御する新型の「ダイナミックトルクベクタリング4WD」を、ハイブリッド車にはモーターで後輪の駆動を高度に制御する電気式4WD「E-Four」を用意します。

photo ガソリン車に世界初採用(2019年4月現在トヨタ調べ)とする「ダイナミックトルクベクタリングAWD」、ハイブリッド車には「F-Four」を採用
photo 氷上でも意のままに走れるというE-Four

 走行を終えドライバーが外に出たとたん「ツルッ」、おっとっと危ない。歩くことさえ困難なツルッツルな氷上でも、E-Fourで安定して走行できるということをアピールするのが狙いです。積雪地域だけでなく、都市部でも行き倒れてしまって「全部雪のせい」にすることは減りそうですね……!

photo 降りたとたんに「ツルッ」と滑る路面だった


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.