ニュース
» 2019年04月15日 16時00分 公開

“つや消し真っ黒”で統一、ひぇぇ……!! メルセデス「Gクラス」に迫力マシマシのAMG特別仕様車(1/2 ページ)

AMG G63 Edition Matt Black、価格は2320万円から。

[ねとらぼ]

 メルセデス・ベンツ日本は4月15日、上級オフロードシリーズ「Gクラス」の特別仕様車「メルセデスAMG G63 Edition Matt Black」を発表。2019年5月12日までの期間限定で受注を受け付けます。デリバリー開始は2019年4月下旬以降を予定、価格は2320万円(税込)からです。

メルセデスAMG G 63 メルセデスAMG G 63 Edition Matt Black(写真:メルセデス・ベンツ、以下同)

 Gクラスは、タフな軍用車をルーツとする同社乗用車の最上位SUV(スポーツタイプ多目的車/クロスカントリービークル)。1979年の誕生以来、ガツンと箱形で直線基調のデザインが潔い骨太スタイリングと堅牢なボディー、高い走破性能と質感を両立するオフロード高級車シリーズです。

 今回の特別仕様車メルセデスAMG G63 Edition Matt Blackは、メルセデス・ベンツの高性能・スポーツ部門であるメルセデスAMGがチューンし、高性能化したトップパフォーマンスモデルをベースに「内外装をブラックで統一」したプレミアムデザインのモデル。通常設定にはない特別ボディーカラー「(つや消し)デジーノマグノナイトブラック」と22インチのマットブラックホイールを採用します。

 さらに、通常モデルではメッキやクロームパーツを用いるデザインアクセント、スペアタイヤカバー、アンダーボディープロテクションなどもブラックに、ウィンカーレンズやヘッドライト、コンビランプなどはダークインテッド仕上げに、インテリアもカーボンインテリアパネルを随所に取り入れたシックなブラックで統一。通常車にはあまりない「つや消しブラック」を軸した強烈な存在感をブッ放ちます。

メルセデスAMG G 63 メルセデスAMG G 63 Edition Matt Black リア
メルセデスAMG G 63 (参考)通常仕様のメルセデスAMG G 63

 エンジンはAMG G63と同じ、メルセデスAMG自社開発の4リッターV型8気筒直噴ツインターボエンジン「M177」を搭載。最大出力は585馬力、最大トルク86.7kgf-m(850Nm)と強烈なパワーを発揮。併せてAMG G63専用装備のAMG強化ブレーキや走行状況に応じてスプリングレートを瞬時に切り替えて安定性と俊敏なハンドリングを両立する「AMG RIDE CONTROLスポーツサスペンション」も搭載します。

 車体サイズは4665(全長)×1985(幅)×1975(高さ)ミリ、ホイールベースは2890ミリ。燃費性能はJC08モード測定でリッター6.6キロ(WTLCモード値は2019年4月現在未公開)。


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響