ニュース
» 2019年04月15日 16時00分 公開

“つや消し真っ黒”で統一、ひぇぇ……!! メルセデス「Gクラス」に迫力マシマシのAMG特別仕様車(1/2 ページ)

AMG G63 Edition Matt Black、価格は2320万円から。

[ねとらぼ]

 メルセデス・ベンツ日本は4月15日、上級オフロードシリーズ「Gクラス」の特別仕様車「メルセデスAMG G63 Edition Matt Black」を発表。2019年5月12日までの期間限定で受注を受け付けます。デリバリー開始は2019年4月下旬以降を予定、価格は2320万円(税込)からです。

メルセデスAMG G 63 メルセデスAMG G 63 Edition Matt Black(写真:メルセデス・ベンツ、以下同)

 Gクラスは、タフな軍用車をルーツとする同社乗用車の最上位SUV(スポーツタイプ多目的車/クロスカントリービークル)。1979年の誕生以来、ガツンと箱形で直線基調のデザインが潔い骨太スタイリングと堅牢なボディー、高い走破性能と質感を両立するオフロード高級車シリーズです。

 今回の特別仕様車メルセデスAMG G63 Edition Matt Blackは、メルセデス・ベンツの高性能・スポーツ部門であるメルセデスAMGがチューンし、高性能化したトップパフォーマンスモデルをベースに「内外装をブラックで統一」したプレミアムデザインのモデル。通常設定にはない特別ボディーカラー「(つや消し)デジーノマグノナイトブラック」と22インチのマットブラックホイールを採用します。

 さらに、通常モデルではメッキやクロームパーツを用いるデザインアクセント、スペアタイヤカバー、アンダーボディープロテクションなどもブラックに、ウィンカーレンズやヘッドライト、コンビランプなどはダークインテッド仕上げに、インテリアもカーボンインテリアパネルを随所に取り入れたシックなブラックで統一。通常車にはあまりない「つや消しブラック」を軸した強烈な存在感をブッ放ちます。

メルセデスAMG G 63 メルセデスAMG G 63 Edition Matt Black リア
メルセデスAMG G 63 (参考)通常仕様のメルセデスAMG G 63

 エンジンはAMG G63と同じ、メルセデスAMG自社開発の4リッターV型8気筒直噴ツインターボエンジン「M177」を搭載。最大出力は585馬力、最大トルク86.7kgf-m(850Nm)と強烈なパワーを発揮。併せてAMG G63専用装備のAMG強化ブレーキや走行状況に応じてスプリングレートを瞬時に切り替えて安定性と俊敏なハンドリングを両立する「AMG RIDE CONTROLスポーツサスペンション」も搭載します。

 車体サイズは4665(全長)×1985(幅)×1975(高さ)ミリ、ホイールベースは2890ミリ。燃費性能はJC08モード測定でリッター6.6キロ(WTLCモード値は2019年4月現在未公開)。


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響