コラム
» 2019年04月18日 12時00分 公開

「番組公式ホームページ」「Wikipediaをウィキと省略」はおかしい? 意外と難しい“身近なIT用語” (1/2)

「本来の意味は違うんだけど」と思いながら、使っている人も意外といるかも?

[ねとらぼ]

 「IT用語は難しい」というのは、よく言われていること。コンピュータ、インターネットがこれだけ普及した現在でも、聞き慣れない横文字は一向になくなりません。新しい言葉もどんどん出てきますしねえ……。

 その一方で、見落としがちなのが「当たり前のように使われているIT用語」の難しさ。例えば、「アップデート」「アップグレード」という表現の違いをご存じでしょうか。今回は、そんな“実は難しい身近なIT用語”をクイズ形式でご紹介します。



実は難しい身近なIT用語

問題

  • ホームページ
  • 課金
  • ウィキ
  • ハッカー
  • コンピュータウイルス
  • アップデート
  • アップグレード
  • ダウンロード
  • インストール
  • サインアップ
  • サインイン

 分かりにくいIT用語と聞くと、まず頭に浮かぶのは「プロトコル」「IoT」など、IT技術に関する表現ではないでしょうか。これらに対する一般的な反応は、おそらく「聞いたことがない」「一応、聞いたことはあるけど、よく分からない」といったところでしょう。

 対して、今回の問題に登場する言葉は、普通のネットユーザーでも目にするものばかり。一見、簡単そうですが、実は本来とは異なる意味で使われていたり、他の語との違いが分かりにくかったりするものを集めてみました。あなたは身近なIT用語のこと、どこまで理解していますか?

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.