ニュース
» 2019年04月18日 20時45分 公開

筋肉ムキムキの“右フック犬” 粘土細工で完全再現した結果、破壊神シヴァ犬に

圧倒的ラスボス感。

[宮原れい,ねとらぼ]

 Twitterで人気を集める「右フックを放つ犬」が粘土細工で再現され、圧倒的ラスボス感漂う迫力で話題になっています。このワンコ、向かうところ敵なしか。



右フック犬 元ネタ(飼い主はだて虚無さん)

右フック犬 柴犬 フィギュア 粘土細工 再現 立体化 めーちっさい 最強ワンコ、ここに立体化

 寡黙なヒーローといった感じの表情がかっこよく、何より遠近法によって肥大化した右腕の“圧”がすさまじいです。体のバランスから毛並みまで、2足歩行で右フックをかます姿が完全に再現されており、立体化によってムッキムキな背筋までが確認できます。イヌ界どころか、動物界で最強なんじゃないだろうか。


右フック犬 柴犬 フィギュア 粘土細工 再現 立体化 めーちっさい もはやゴリラ並、あるいはそれ以上のパワーがありそう……

 元ネタは、自分の尻尾を追いかけてクルッと回る柴犬さんで、ブレる胴体と尻尾が右腕に見えたことから、ムキムキな「右フックを放つ犬」として話題に(関連記事)。今回の粘土細工では、正面から見た際の再現度を優先させたため背筋等がアンバランスになったとのことですが、一方でガタイに似合わないかわいらしい尻尾が付いていたりと、見どころはたくさん。筋肉とのギャップが良い……。


右フック犬 柴犬 フィギュア 粘土細工 再現 立体化 めーちっさい もりもりの広背筋がヤバい

 投稿したのは、さまざまな動物のネタ画像を立体化している、めーちっさい(@meetissai)さん。以前には、勇ましい「二足歩行の猫」を立体化して話題になりました(関連記事)。そのためコメントでは、両者を“世紀の対決”と並べる声もあり、パワータイプの“右フック犬”と、テクニカルタイプの“二足歩行猫”、どちらが勝つのかという妄想がより広がる結果となっています。力か技か……いつの日かハリウッドでヒーローものとして映画化して欲しい。


右フック犬 柴犬 フィギュア 粘土細工 再現 立体化 めーちっさい 2018年6月に話題になった「二足歩行の猫」の立体化(関連記事




画像提供:めーちっさい(@meetissai)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む