ニュース
» 2019年05月05日 13時23分 公開

「子供の怪我に気をつけろ、殺すなどという脅しも」 元AKB総支配人・戸賀崎智信さん、炎上ツイートで脅迫を受け“説明会”を開催

少人数制の説明会には疑問の声も。

[深戸進路,ねとらぼ]

 元AKB総支配人である戸賀崎智信さんが5月5日にブログを更新。3月初旬にNGT48山口真帆さんの騒動に関するSNS投稿が物議を醸したことを契機に、現在も悪質な脅迫が止まない状況にあることを告白しており、その対処として該当投稿について説明の場を設けることを発表しています。

戸賀崎智信 山口真帆 炎上 ツイート 今村悦朗 細井孝宏 NGT48 卒業 戸賀崎さんが更新したブログ(画像は戸賀崎智信オフィシャルブログから)

 戸賀崎さんは3月6日、元AKB48劇場支配人・細井孝宏さん、騒動の渦中にあった前NGT48劇場支配人・今村悦朗さんと酒の席とおぼしき場所で談笑する写真をTwitterに投稿。「大丈夫。今村さんが近いうちにちゃんと、報告するよ。きっとね」と山口さんの騒動に触れたつぶやきが物議を醸し、この日の投稿をきっかけに今村さんはAKSと契約解除、細井さんはAKB48劇場支配人を退任する事態にまで発展しました。山口さんの騒動を軽率に扱ったとしてファンの怒りを買った戸賀崎は、「状況も考えず軽はずみな投稿したこと、取り返しのつかないことをしたと反省しています」と後に謝罪文をツイートしていました(関連記事)。


 投稿から約2カ月後、戸賀崎さんは「3月のツイートが原因で沢山の方からご意見を頂きました」とあらためて反省の意を示しつつ、「僕の職場に葬式の案内を送りつけてきたり、子供の怪我に気をつけろ、殺すなどという脅しもあり」と悪質な脅迫が続いている現状に耐えかねていることを告白。「誤解を生むつぶやきの説明をきちんとしないことには、こうした、嫌がらせが続く可能性もあると思い」と対処に乗り出しており、「文字ではなかなか僕の思いを伝えられないので、説明するのは対面の場でしたいと思います」と申し開きの場を設けることを明かしました。

 今回の決定については、「会ったことのない人にどんな悪口を言われても気にならないけれど、僕と支配人部屋などで話をしたことある人達に何も説明しないでいるのは嫌なので」と熱心なファンに対して説明したいという思いがあるもよう。説明会は5月20日に20人程度の規模で開催するそうで、参加希望者はSNSのダイレクトメッセージで募るとのこと。最後には、「最初に伝えておきますが、今村さんからはあの日、NGTの件は何も聞いていません。僕が唯一彼に聞いたのは、彼自身に関することのみです」と釈明と思しき言葉も残していました。

戸賀崎智信 山口真帆 炎上 ツイート 今村悦朗 細井孝宏 NGT48 NGT48の山口真帆さん(画像は「NGT48」オフィシャルサイトから)

 戸賀崎さんの投稿には、「脅迫は酷いですね」「被害届出しましょう」など同情のコメントや、「何も聞いてないのにあのツイート…」「NGT48のことでなく今村悦朗氏個人の話を聞いてあの文面はどうにも腑に落ちません」など釈明に対する疑問の声も。説明会が20人程度と小規模であることについても、「20人だけに話してどうすんの?」「ネット配信して多くの人が見聞きできるようにしてください」「キチンとした説明責任を果たすため、文章にて公表をお願いします」など厳しい意見が寄せられています。

戸賀崎智信 山口真帆 炎上 ツイート 今村悦朗 細井孝宏 NGT48 卒業

関連キーワード

Twitter | 投稿 | ブログ | 脅迫 | AKB48


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.