レビュー
» 2019年05月09日 10時55分 公開

二階堂ふみ「ストロベリーナイト・サーガ」 女子高生とのバトルにシビれた4話「売春して何が悪い、クスリもあげただけ」「あんたも人殺しよ!」

姫川玲子の過去。「必死で抵抗したにしては傷が少ない。本当は合意の上の性交渉だったのでは?」ひどい。

[まつもとりえこ,ねとらぼ]

 竹内結子版と同じ原作でここまで雰囲気が変えられるのか! 主人公「姫川玲子」を二階堂ふみが演じる 「ストロベリーナイト・サーガ」 (フジテレビ系列・木曜よる10時〜 )。第4話の原作は誉田哲也の小説「右では殴らない」姫川玲子シリーズ3作目「シンメトリー」に収録)。第1話「ストロベリーナイト」、第2〜3話「ソウルケイジ」に続き、第4話の「右では殴らない」も前作(竹内結子主演)でもドラマ化されたストーリーだ。


ストロベリーナイト・サーガ 亀梨和也(菊田)の活躍がいよいよ始まる予感! イラスト/まつもとりえこ

原作を真摯に解釈した印象

 『ストロベリーナイト』『ソウルケイジ』は長編小説だが、今回の「右では殴らない」は短編小説。前作(竹内版)ではソーシャルゲーム、ヤクザの抗争、仲間の殉職などが新たに書き加えられ、スピーディな展開にドキドキした。

 対して「サーガ」(二階堂版)では小説『ストロベリーナイト』から姫川玲子(二階堂ふみ)の過去エピソードを挿し込み、本筋に絡めた構成。玲子が女子高生・下坂に激怒する理由が明確になり、二階堂ふみを中心に女優たちの演技がガツンと響いた。明確になったぶん登場人物が絞られ、場面転換も減り、地味にはなったが、原作を真摯に解釈した印象。文句をつけるとするならばドラマの癒やし的存在、井岡(今野浩喜)の出番がなくて寂しかったよぉ〜ってことぐらい。

第4話「右では殴らない」あらすじ

 玲子は女子高校生のころ見知らぬ男にレイプされた。脇腹を刺されたこともあり、事件後入院。心を閉ざした玲子(高校生時代の玲子役は八木優希)を心配し、足しげくお見舞いに来てくれたのが佐田刑事(吉谷彩子)だ。佐田のおかげで玲子は笑顔を取り戻していく。しかし佐田は玲子を襲った犯人を逮捕する際に殉職……。

 その後、玲子は裁判で証言台に立つ。犯人の弁護士は「必死で抵抗したにしてはあなたの擦過傷は少ない。本当は合意の上の性交渉だったのでは?」と言い放つ。ひどい(そういえば現実でも、2019年3月静岡地裁の山田直之裁判長、福岡地裁久留米支部の西崎健児裁判長、4月名古屋地裁岡崎支部の鵜飼祐充裁判長が担当した性暴力事件で犯人の男性側が無罪になるということがありましたよね……)。玲子は佐田の「自分で戦って勝ち取るの。あなたの人生を」という言葉を思い出し、弁護士に抗議する。

 「ナイフで脅された後また刺されて殺されるんじゃないかって抵抗を諦めたのがどうして合意になるんですか」「だったら命がけでその人を捕まえた佐田さんも殺される覚悟をしてた、だから死んで当然だったってことですか?」

 傍聴席の刑事たちが一斉に立ち上がり、玲子の中に生きる佐田に敬礼をする。玲子が刑事を目指すきっかけはこの光景だった。


ストロベリーナイト・サーガ 玲子(二階堂ふみ)の強い感情に、菊田(亀梨和也)とノリ(葉山奨之)も圧倒されていた。井岡(今野浩喜)の出番がなくて寂しかった…… イラスト/まつもとりえこ

いつになく感情的な玲子

 今回の容疑者は女子高生の下坂美樹(山田杏奈)。売春して何が悪い、もらったクスリを人にあげただけ、私はクスリをやってないから悪くないと開き直り、挑発的な態度を崩さない。女子高校生で加害者、世間を舐めきっている下坂と、女子高生の頃に被害者になり必死に努力して立ち直った玲子。対照的だ。取調室での玲子はいつになく感情的。クスリを渡してきた宇田川を「ただの人殺し」と笑う下坂に「あんたも人殺しよ!」と玲子はブチギレる

 「言ってやる! 女の刑事に暴力振るわれたって」「菊田!あんた私が暴力振るったとこ見た?」「……いえ、自分はなにも」「ノリ、あんたは?」「僕も、なにも見てません」

 脅迫したり、胸ぐらを掴んだりと玲子の取り調べ方法は警察的にはアウト。しかし菊田(亀梨和也)とノリ(葉山奨之)は玲子側についた。玲子への忠誠心・リスペクトを感じたシーンだった。


ストロベリーナイト・サーガ まずまず関係が深まっていくに違いない姫川班。ドラマ相関図 イラスト/まつもとりえこ

1話見どころ

2話見どころ

3話見どころ

まつもとりえこ

イラストレーター&ライター。今野浩喜ファン。

Twitter

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2111/29/news088.jpg 松雪泰子、20歳息子からの久々“ママ呼び”に「いつぶりかしら……」と感慨 49歳誕生日にケーキとメッセージ
  2. /nl/articles/2111/29/news028.jpg 退職するメイドと引き止めたい坊ちゃん かわいい初恋を描いた漫画がキュート過ぎて絶賛集まる
  3. /nl/articles/2111/29/news027.jpg 「白雪姫」の「ハイ・ホー」、日本語詞の「仕事が好き」は海外版だと「仕事から帰る」 フランス人の指摘がつらい漫画
  4. /nl/articles/2111/29/news087.jpg 「身体のラインが女性らしく」 舟山久美子、2度延期の結婚式に向けて“家族3人”で再始動 出産前後の体形の変化に思わぬ喜び
  5. /nl/articles/2111/28/news046.jpg 大渕愛子弁護士、誹謗中傷犯は二児の母と報告 謝罪文拒否に「反省していないことは確か」
  6. /nl/articles/2111/29/news055.jpg パグ「あ、だめ尊い……待って、す、好きいぃ…!」 推しの柴犬を前に限界を迎えたパグの動きがかわいすぎる
  7. /nl/articles/2111/29/news174.jpg 城島茂の妻・菊池梨沙、ヘルニア手術後も無事退院 51歳のパパと1歳息子は「抱っこ戦争真っ只中」
  8. /nl/articles/2111/28/news044.jpg 木南晴夏、20年前のオーディション写真が初々しすぎ 高校時代の姿に「お宝ショット」「可愛いですね」の声
  9. /nl/articles/2102/03/news136.jpg 元SDN48・光上せあら「1年に2回出産をします!」 産後2カ月で第2子妊娠を発表、子どもたちは「同学年です!」
  10. /nl/articles/2111/29/news181.jpg 【その視点はなかった】夫「惑星を英語でいえるなんて天体詳しいね」 → 今の30代日本女性は大概答えられるんだよ……

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  2. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  3. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」
  4. おばたのお兄さん、“高額”ギャラ明細を写真で公開 「こんなに稼いでるんですね!」
  5. 仲村トオルと鷲尾いさ子の長女・美緒、23歳の誕生日に姉妹ショット 親譲りの美貌&175センチの長身
  6. ゴマキ弟、朝倉未来との瞬殺試合に「抵抗してるつもりだった」 “怪物”がメッタ打ちする姿に妻ショック隠せず 「息できなかった」
  7. 店で急に話しかけてくる“なれなれしいオタク”は「逃げて正解」 アキバで勧誘に遭った漫画に「自分も出くわした」と反響
  8. 朝倉未来、1000万円ストリートファイト批判へ反論 一部挑戦者の大けがに「それくらいの覚悟は持ってきているでしょ」
  9. 広田レオナ、12キロ増なデビュー時代の姿を公開「鼻も埋没していった…」 6月には激細姿に焦りも「脚が棒みたい」
  10. 工藤静香、次女・Koki,が腕を振るった“ゴージャス朝食”を公開 過去には「私より上手」と料理スキルを絶賛

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「本当色々あったけど、おかえり」 市川海老蔵、義姉・小林麻耶との再会を胸いっぱいに報告
  2. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  3. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  4. 田中律子、美人な23歳娘とランチデート 2ショットに「本当に親子!? 姉妹だよ〜」「そっくりで美しい」の声
  5. 「やりました!」ニッチェ近藤、半年間で10キロ減量に成功 ダイエット前後の写真に「すごい」「勇気もらいました」
  6. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  7. 木村カエラ、夫・永山瑛太と“意外な場所”で出会って驚き 「連れて帰りました」報告にファンほっこり
  8. 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  9. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  10. 加護亜依、「エヴァ」綾波レイのコスプレ姿に絶賛の声 体形くっきりのプラグスーツ&歌唱に「流石は元トップアイドル」