ニュース
» 2019年05月17日 09時00分 公開

「コロコロ」が門外不出の“ビッグデータ”公開 子どもたちが興味のある職業「野球選手」は「サラリーマン」以下

令和の子どもたち。

[ねとらぼ]

 小学生男子に圧倒的な支持を得続けている小学館の「コロコロコミック」。そのコロコロが、これまで門外不出だった年に1度実施される大型アンケートの結果“コロコロ版ビッグデータ”をWebで公開中です。令和の子たちの関心事とは……?


「コロコロ」がビッグデータ公開 子どもたちの興味のある職業「野球選手」は「サラリーマン」以下 発売中の「月刊コロコロコミック」最新6月号

 アンケートの質問項目は「好きなスポーツ選手&芸能人」「好きなYouTuber」「好きなゲーム」「いま友だちと熱中していること」「興味のある職業」「人生で大切に思うこと」「好きな言葉」の7種類。

 興味のある職業ランキングでは、1位「ユーチューバー」、2位「プロゲーマー」、3位「ゲーム実況者」、4位「ゲームの仕事」と、デジタルネイティブ世代ならではな目新しい職業が並びます。

 一方で、長らく花形だったスポーツ選手枠からは8位「サッカー選手」、12位「プロ野球選手」が上位にランクイン。なんとか10位前後に食い込んでいますが、「サラリーマン」が10位にランクインしているのを見ると時代の変化を感じてしまいます。



 「一番好きなYouTuberは?」の質問では、1位「ヒカキン」、2位「はじめしゃちょー」、3位「フィッシャーズ」といったビッグネームが上位を独占。また、コロコロのオリジナルYouTuberの「コロコロカーくん」が10位にランクインするなど、雑誌主導なアンケートならではな一面も垣間見えます。



 「好きなゲーム」では、「大乱闘スマッシュブラザーズ」(17%)、「マリオ}(16%)、「スプラトゥーン」(10%)、「ポケットモンスター」(9%)と、任天堂ハード用のソフトが過半数を占める圧倒的な存在感を発揮。また、「Nintendo Switchを持っていますか?」の質問には56%が「持っている」と答えるなど、あらためて任天堂人気の高さをうかがわせました。

 一方で「フォートナイト」(9%)、「にゃんこ大戦争」(8%)などの基本プレイ無料なゲームも健闘を見せています。



 興味深いアンケートの結果は「コロコロオンライン」の「スクープ」コーナーで公開中。この他にも今の子どもたちが好きな「ゲーム&ホビーのランキング」など、思わず自分の子ども時代と比較しつつ熟読したくなる結果が掲載されています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.