ニュース
» 2019年06月03日 18時00分 公開

ゆうこす、頭部強打で吐き気&けいれん 救急車を呼ばせたSNSの力に感謝「みんなが教えてくれたおかげ」

無事でよかった……。

[深戸進路,ねとらぼ]

 元HKT48でタレントの“ゆうこす”こと菅本裕子さんが6月3日、頭部を強打し救急車を呼んだことをTwitterで報告。現在は回復しているそうで、ファンからは「安心しました」「ゆうこす生きててよかった…」など安堵(あんど)の声があがっています。


菅本裕子 ゆうこす 救急車 病院 モテクリエイター HKT48 Twitter インスタ “ゆうこす”こと菅本裕子さん

 病院に運ばれる数時間前、「頭を強打してから4時間くらい経ってもずっとまだ痛くて、吐き気と体のだるさもあるのですが」とTwitterで体調の異変を訴えていた菅本さん。片頭痛の症状だと軽く見ていたという菅本さんに対し、命に関わる病を危惧した医療関係者を含む多くのユーザーからは、「直ぐに救急受診して下さい」「今すぐ行ってください! 吐き気は大事に至ることもあるから!」などすぐに病院を受診するよう求めるコメントが殺到しました。

 頭部強打による吐き気とあって最悪の事態を想定したリプライも多く、菅本さんは「わ、、結構ヤバそうですね病院行って来ます、、」「あまりに体がキツくなってきて不安になってきて、、すぐに行って来ます!」と危機感を募らせて病院探しへ。それから約12時間後、「昨日はあの後、体も痙攣してきて救急車を呼んで病院で検査をして頂きました」と救急車で搬送されていたことを明かし、「今は体調も回復してますが、数日様子見との事です! ご心配をおかけしました」と現在は順調に回復していることを報告しています。よかった……。


 グループ脱退後、惜しげもない“あざとさ”を武器にしたモテクリエイターとしてSNSを中心に活躍している菅本さん。今回はそのSNSの力に助けられた形となり、「ググってる気力が無くてツイートしたのですが、みんなが細かく色々と教えてくれたおかげで、、本当にありがとうございました(泣)」とユーザーの向けて感謝をつづっていました。

菅本裕子 ゆうこす 救急車 病院 モテクリエイター HKT48 Twitter インスタ あざとさ全開の菅本さん(画像は菅本裕子Instagramから)

 また菅本さんは、「『ちょっとした事で救急車を呼ぶのは申し訳ない、、』と踏みとどまってたのですが、皆さん!! 頭を強打してからの頭痛は本当に危ないそうです」と今回の経験から得た学びをシェア。「私は普段から偏頭痛あるので、ただの偏頭痛かと思いましたが何かあってからじゃ遅いです!」と自身を反面教師にした言葉も残しています。


菅本裕子 ゆうこす 救急車 病院 モテクリエイター HKT48 Twitter インスタ あざとい 浴衣 今年の夏も元気にあざとくいてほしい(画像は菅本裕子Instagramから)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.