ニュース
» 2019年06月12日 19時30分 公開

上坂すみれ「このイベントに来た君たちは勝ち組だー!」 出演者も客席も全員燃え尽きた「ひもてはうす」イベントレポート(2/2 ページ)

[コンタケねとらぼ]
前のページへ 1|2       
※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

らしくない良い話

 ライブの後は、「ひもてはうすショートストーリーコンテスト」。視聴者から募ったショートストーリーの最終選考に残った作品が、6人の公開アフレコのような形式で披露されました。このコーナーではダテコー監督が登場し、司会進行役を務めます。

 最終選考に残った作品は、本編で瓶を開けようとした話の続きのような「乙女の危機回避選手権・番外編」、いい話風にまとまった「ねむれないのー」、タイトルから危うい「君の名は」の3つ。「乙女の危機回避選手権・番外編」ではえにしの出番がなかったため、西さんが「深く傷ついた!」とプンスコしながら空いていた客席に座る暴挙に出ました。隣の席のファンと楽しそうにしゃべる西さん。


ひもてはうす 石ダテコー太郎 洲崎綾 明坂聡美 三森すずこ 上坂すみれ 西明日香 木野日菜 客席でなにかやりだす西さん

 大賞に選ばれたのは、「ねむれないのー」。風邪を引いたこころをたえが能力の「分身」を使って看病するという内容でした。選出理由は、“らしくない良い話”と評されたほか、「えにしの出番があった」という身も蓋もないものも。おめでとうございます。


ひもてはうす 石ダテコー太郎 洲崎綾 明坂聡美 三森すずこ 上坂すみれ 西明日香 木野日菜 視聴者から送られてきたショートストーリーでアフレコをする6人

ひもてはうす 石ダテコー太郎 洲崎綾 明坂聡美 三森すずこ 上坂すみれ 西明日香 木野日菜

ひもてはうす 石ダテコー太郎 洲崎綾 明坂聡美 三森すずこ 上坂すみれ 西明日香 木野日菜

「誰!?」

 続いて、アニメ本編でも出てきたゲーム「モテたいんじゃ」を実際にプレイ。カードを1枚ずつ引いていき描かれているキャラが“モテない理由”を考え、今までに出たキャラを引いたら決めた“モテない理由”を最初に言った人がカードを得るというルール。最後に一番カードを持っている人が勝利です。


ひもてはうす 石ダテコー太郎 洲崎綾 明坂聡美 三森すずこ 上坂すみれ 西明日香 木野日菜 「モテたいんじゃ」で遊ぶ6人

ひもてはうす 石ダテコー太郎 洲崎綾 明坂聡美 三森すずこ 上坂すみれ 西明日香 木野日菜

ひもてはうす 石ダテコー太郎 洲崎綾 明坂聡美 三森すずこ 上坂すみれ 西明日香 木野日菜

ひもてはうす 石ダテコー太郎 洲崎綾 明坂聡美 三森すずこ 上坂すみれ 西明日香 木野日菜

ひもてはうす 石ダテコー太郎 洲崎綾 明坂聡美 三森すずこ 上坂すみれ 西明日香 木野日菜

ひもてはうす 石ダテコー太郎 洲崎綾 明坂聡美 三森すずこ 上坂すみれ 西明日香 木野日菜

ひもてはうす 石ダテコー太郎 洲崎綾 明坂聡美 三森すずこ 上坂すみれ 西明日香 木野日菜

 「痔主」「胸毛が濃すぎて蚊が迷う」「口臭がネギ」などひどいネーミングが多数飛び出すなか、(モテない)男を取り合う6人。時間的に半分ほど引いたところでラストとなり、飛び出した最後の1枚は……まだ引いていなかった新しい男! 6人「誰!?」。

 そうして終わったこのゲーム、勝者は7枚を手に入れた三森すずこさんでした。

「おつかれちゃんちゃんこー」

 そしてここで本編ともいうべきコーナー、「出張PPP(パジャマパーティ)」へ。本編のアドリブトークコーナーを、生で実演しました。今回のテーマは、名物「乙女の危機回避術選手権」を1人ずつ実践。乙女としての危機なシチュエーションがお題として言い渡され、アドリブ芸で回避します。危機的状況に陥れる側の役も声優たちのアドリブです。


ひもてはうす 石ダテコー太郎 洲崎綾 明坂聡美 三森すずこ 上坂すみれ 西明日香 木野日菜 本日のメイン「出張PPP(パジャマパーティ)」

ひもてはうす 石ダテコー太郎 洲崎綾 明坂聡美 三森すずこ 上坂すみれ 西明日香 木野日菜

 上坂さんのみなもに課されたお題は「ペットホテルに預けたペットを迎えに行ったら返ってきたのが癖の強いおじさんだった」。西さん、お題を読みながら爆笑。そして癖の強いおじさん役は、人生初のおじさん役となった木野さん。木野おじさん「おっおっおっ……にゃーん(低音)」。最後は悪徳ペットショップと判断したみなもが店員を射殺して強引に危機回避成功。木野おじさんも「家族が増えた」とお持ち帰りに。ロシアを感じるオチです。


ひもてはうす 石ダテコー太郎 洲崎綾 明坂聡美 三森すずこ 上坂すみれ 西明日香 木野日菜 悪徳ペットショップを詰めるみなも(上坂さん)

ひもてはうす 石ダテコー太郎 洲崎綾 明坂聡美 三森すずこ 上坂すみれ 西明日香 木野日菜 射殺!

ひもてはうす 石ダテコー太郎 洲崎綾 明坂聡美 三森すずこ 上坂すみれ 西明日香 木野日菜 ハッピーエンド?

 明坂さんのこころは、本編の続編「しつこいプロデューサーが再び食事に誘ってくる、しかもマネージャーがプロデューサーの太鼓持ちになっている」。プロデューサー役の三森さんが迫真の「こころちゃぁーんお疲れちゃんちゃんこー」「胸が大きくなるハンドパワーがあるんだよ」で迫りますが、こころの意を決したような「下痢してる」発言で豪快に危機回避成功。「モテたいんじゃ」で「痔主」を名付けたのも明坂さんだったため「今日は肛門にゆかりがある」ということに。


ひもてはうす 石ダテコー太郎 洲崎綾 明坂聡美 三森すずこ 上坂すみれ 西明日香 木野日菜 しつこいプロデューサー三森さん

 このほかにも、西さん、洲崎さん、三森さん、木野さんと危機回避が続きますが、全て紹介すると長くなり過ぎるのでぜひ円盤購入して見ていただきたいところです。空中を平泳ぎする三森さん、新たなオタク演技を見せる上坂さん、明坂さんと上坂さんに心を折られる木野さんと見どころ盛りだくさんです。


ひもてはうす 石ダテコー太郎 洲崎綾 明坂聡美 三森すずこ 上坂すみれ 西明日香 木野日菜 果たして危機回避できるのか

 最後はアンコールの後にパジャマ姿で登場した6人がイベントの感想を語り、EDテーマ「おうちに帰ろう」を歌ってイベントは幕を閉じました。なお、感想を語るところで木野さんが家で父に「一輪」を歌うところの最後の振り付けを考えてもらったというだいぶパワーのあるエピソードが飛び出しました。木野家すごい。


ひもてはうす 石ダテコー太郎 洲崎綾 明坂聡美 三森すずこ 上坂すみれ 西明日香 木野日菜 パジャマで登場し締めへ
ひもてはうす 石ダテコー太郎 洲崎綾 明坂聡美 三森すずこ 上坂すみれ 西明日香 木野日菜

ひもてはうす 石ダテコー太郎 洲崎綾 明坂聡美 三森すずこ 上坂すみれ 西明日香 木野日菜

ひもてはうす 石ダテコー太郎 洲崎綾 明坂聡美 三森すずこ 上坂すみれ 西明日香 木野日菜

囲み取材へ

 イベント後、出演6人と石ダテコー太郎監督に囲み取材ができました。時間の都合上できた質問は2つだけでしたが、どうしても聞きたかった、気になっていたことを聞いてみました。

―― 上坂すみれさんに伺いたいのですが、10話で見せたオタク(魂のソウルメイト)の演技がすさまじくうまかったのですがあれはどこから着想を得たものだったのでしょうか。

上坂すみれ:私もどこからあれが出てきたのか明確な出典はないんですけれども……一昔前のポスターソードとかバンダナを巻いたアスキーアートみたいなオタクの人を想像してやったものなんですね。でもあんな人は私のライブとかでもいなくて、あれは私の本性かもしれません。あれを整えてしゃべっているのが上坂すみれなのかも。私ちょっと焦ると「デュフフ」になってしまうので。あれは“すみお君”です。

―― すみお君!?

上坂すみれ:彼は仙台から東京に高速バスで遠征している設定です。友達がいない“すみお君”と、最前列で声がでっかい“すみお君”と、少人数でイキっている“すみお君”の3種類取りそろえています。よろしくお願いします。

―― 木野日菜さんに伺いたいのですが、変わったしゃべり方をする「しばり」というキャラを演じるのにどんなことを意識されましたか。

木野日菜:元がときよさんということで、ものまねから入っていきました。間の取り方が難しかったです。

―― 9話で絶叫するシーンがありましたが、今後も自分のウリにしていきたいという思いはありますか。

木野日菜:コピー(9話)のところですよね。声は出る方なので……そうですね……。

全員:なんか流されてない?(笑)

ダテコー監督:木野さんのアフレコ、新人の子が来ると普通「新人なんだはいはい頑張って」って感じなのに、「この子があの役やらされるの!?」「大変だね頑張って!」ってみんなからすごいケアされてたのが面白かった。




 2部制だった上に歌と演技をやり尽くした後だったため囲み取材のときにはかなりお疲れの様子だった6人でしたが、最後までしっかりと語ってくれました。「ひもてはうす」の今後の展開に期待したいところです。

「ひもてはうす」その他情報

アニメ『ひもてはうす』OVA 第10.5話未放送エピソード制作プロジェクトクラウドファンディング

活動報告ページ

プロジェクトページ


ひもてはうす 石ダテコー太郎 洲崎綾 明坂聡美 三森すずこ 上坂すみれ 西明日香 木野日菜

DJCD

主題歌、キャラソン、Blu-ray


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2402/25/news016.jpg 8人目の赤ちゃんが誕生、兄姉たちとの初対面が愛にあふれている 300万再生の光景に「号泣です」「素敵すぎて、尊くて……」
  2. /nl/articles/2402/24/news060.jpg 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  3. /nl/articles/2402/24/news009.jpg かなり危ういほど小さく、獣医師から「育たないかも」と告げられた子猫が豪快に成長し…… 現在の姿に感嘆「あー涙出ちゃう」
  4. /nl/articles/2311/24/news117.jpg 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  5. /nl/articles/2402/24/news017.jpg 雑草で荒れた庭を柴犬のために劇的ビフォーアフター 約2万円で実現した夢の自宅ドッグランが「イイお買い物」と話題に
  6. /nl/articles/2402/25/news065.jpg 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
  7. /nl/articles/2402/25/news014.jpg 母が帰宅したと思って出迎えた猫、ふと顔をあげたら…… 想定外の事態へのリアクションに「いいねを一万個ぐらいあげたい」
  8. /nl/articles/2402/25/news059.jpg 「吉本の給料上がらず」 山田花子、“リアルな台所事情”さらし共感の嵐 割引駆使する“ママの顔”に「親近感」「見切り品も買って偉い」
  9. /nl/articles/2402/24/news007.jpg “幻の錦鯉”を入手→開封して見てみると…… 素人目でも分かる“他の鯉とは明らかに違う”姿に「こんな鯉いるのかよ」
  10. /nl/articles/2402/25/news028.jpg 赤ちゃんの目の前で横になってみたら……? 思わぬ展開に「泣いていい?」「号泣」と780万いいね【海外】
先週の総合アクセスTOP10
  1. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  2. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  3. 宿題する8歳娘と、邪魔しつづける猫を1年記録したら…… 490万再生の愛がつまったやりとりに「最強の名コンビ」
  4. 真田広之の俳優息子、母の手塚理美がエール「彼なりに頑張ってる」 両親ゆずりのルックスに「イケメン」「男前」の声
  5. 野生の鯉を稚魚から育て4年後、判明した事実に飼い主「僕は今まで何を…」 激変した姿に「爆笑してしまいました」
  6. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  7. 食用でもらった車エビ、4歳息子に「育てたい」と懇願され…… 水槽で飼育した貴重な記録に「可愛い姿見せてくれてありがとう」
  8. 2歳娘とパパ、愛と平和しかないやりとりに「100億年分のストレスが消滅した」 涙が出るほど幸せな会話に称賛の声
  9. 3歳双子姉妹、17歳お姉ちゃんを修学旅行で見送ったら…… 寂しくて号泣する様子に「もらい泣きです」「愛されてますね」
  10. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「天までとどけ」長女役、芸能界の「負の連鎖」訴え 主演俳優の“お誘い”拒否し「他の演者やスタッフからも無視」「本当の事なんか誰も話さない」
  2. 田代まさし、南部虎弾さん通夜で“一団”に絡まれる騒動へ……にらみ合いの末に「ちょっと来い」「止めろよお前」
  3. 妊娠中の英俳優、授賞式での“金太郎”ドレスが賛否両論 「半裸の妊婦なんて見てられない」「ホットなママ」
  4. 「変わんないもん俺のと」 所ジョージ、ホンダ軽を超速カスタムで高級外車と“まったく同じ”外見に 「朝から楽しいよ」「完璧!」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「意識もうろう」「何も食べられない」 すい臓がんステージ4の森永卓郎、痩せた顔出しで“最悪の時期”告白 息子は「『死ぬ』が冗談に聞こえなかった」
  7. 授業参観の度に「かっこいい」と言われた父親が10年後…… 「時間止まってる?」と驚愕の声がやまない父子の姿が870万再生
  8. 65歳マドンナ、ワールドツアー中のダンスが“おばあちゃん”だと視聴者衝撃 「もうやめなよ」「こんなふうに終わりを迎えるなんて」
  9. 人気ブロガー医師が4年の闘病の末に42歳で逝去 夫が伝える「素敵な女性がいたということを皆様の心に残していただければ」
  10. 能登半島地震により海底が“隆起”→すさまじい様子を収めた写真に「自然の脅威を感じる」