ニュース
» 2019年06月05日 05時00分 公開

「本当に嬉Tですね!」 チョコプラ、「トイ・ストーリー4」新キャラ、ダッキー&バニーの声優に決定!

チョコプラ「嬉T」。

[のとほのか,ねとらぼ]

 「トイ・ストーリー4」(7月12日公開)の新キャラクター、ダッキー&バニーの日本語版声優が決定。毒舌なふわもふコンビをお笑いコンビ「チョコレートプラネット」が担当します。

トイ・ストーリー4 チョコレートプラネット ダッキー バニー 日本語版声優 チョコプラに決定!

 1995年に第1作目が誕生してから、アンディのおもちゃであるウッディやバズ・ライトイヤーたちの冒険を描いてきたトイ・ストーリー。シリーズ最新作の新キャラクターであるダッキー&バニーは、移動遊園地の射的で長年取り残されている景品で、いつか子どもに持ち帰ってもらうことを夢見ています。



 キュートな見た目に反して、毒舌でユーモアたっぷりな掛け合いが印象的なダッキー&バニーの日本語版声優にオーディションを勝ち抜いて選ばれたチョコレートプラネット。ふわふわの毛並みがキュートなアヒルのぬいぐるみ、ダッキー役には松尾駿さんが、青と緑のもふもふな毛が特徴的なうさぎのぬいぐるみ、バニー役は長田庄平さんが担当しています。なお、オリジナル版は、アメリカで人気のコメディアンであるキーガン=マイケル・キー(ダッキー役)、ジョーダン・ピール(バニー役)が担当しています。

トイ・ストーリー4 チョコレートプラネット ダッキー バニー 日本語版声優 左がバニー、右がダッキー

 日本語版声優の決定は、サプライズで発表されたようで、2人は動揺する様子を見せつつも「よっしゃー! 今までで決まった仕事の中で一番嬉しい! 本当に嬉Tですね!」とTT兄弟ネタで喜びの気持ちを爆発。アニメ映画「ベルセルク黄金時代篇III降臨」(2013年公開)で声優経験がある長田さんは、「(ダッキー&バニーの)関係性がすごく僕らに似ているので、やりやすかった」、声優初挑戦となる松尾さんは、「持ち主がいないキャラクターというのは新しいなと思いましたし、すごい親近感がある」と振り返っています。

 世界各国のディズニー作品の吹替版を監修しているリック・デンプシーは日本語版吹き替えに、「ダッキー&バニーはこの映画で最も面白いキャラクターなので、チョコレートプラネットのようなコメディアンが適役でした」と太鼓判。「とてもユニークなキャラクターなので、面白おかしくなるようふざけ合ってください」とエールを送りました。

トイ・ストーリー4 チョコレートプラネット ダッキー バニー 日本語版声優 ダッキー&バニーを始め、多くの新キャラクターが登場


(C)2019 Disney/Pixar. All Rights Reserved.





Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.