ニュース
» 2019年06月06日 21時00分 公開

大型のネコ科動物かな……? 猫か疑うレベルでデカい猫ちゃんの抱っこ姿が驚きの貫禄とかわいさ

大きさ、表情、服とのギャップ、どれもいとおしい……。

[宮原れい,ねとらぼ]

 新種の大型ネコ科動物かと思ってしまうほど迫力のある猫さまが目撃され、Twitterで8万超えのリツイートと30万のいいねを集めるなど話題になっています。ここまで貫禄があると「ニャー」とは鳴かなそう……!



 抱っこされた姿は、遠近法も相まって、まるで人間の幼稚園児くらいはありそうな大きさ。お腹が出てるというより、顔も足も含めた体全体がデカく、こちらをにらむように見つめる強いまなざしから、今にも喋り出しそうな人間味と威厳を感じます。なに見てるにゃ?


猫 大きい デブ メインクーン超え 抱っこ 貫禄 雑種 まるで合成のようなデカさ……!

 猫さまはキジトラ柄の雑種で、飼い主のしばた(@aojirulife)さんによると、体重は8キロ弱。3年ほど前にやってきた元野良猫で、見てもらった病院によると年齢は7歳くらいとのこと。なお、ご飯をたくさんあげているというわけではなく、見た目通りもともと体格の良い男の子のようです。



猫 大きい デブ メインクーン超え 抱っこ 貫禄 雑種 この抱っこされてる感たまらない

猫 大きい デブ メインクーン超え 抱っこ 貫禄 雑種 いい表情してる……

 抱っこされた写真では、散歩用のハーネスに付いた蝶ネクタイに似合わない渋い表情をしていますが、お行儀良く座った写真では驚くほど似合ったかわいいお顔になっているのを確認できます。どちらもたまらなくいとおしいのは変わらない……!



 コメントでは「で、デカい!」「こんなにでかくなるの!?」と驚く声がたくさん寄せられ、「ほんとに猫なのか……?」「中に人がはいってるのでは?」という声も上がるほど。同時にそのかわいさに「抱き心地よさそう」「理想の猫」の声も上がり、大将と呼びたくなるお顔とギャップのある服装に笑顔になる人も多いようです。





画像提供:しばた(@aojirulife)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた