ニュース
» 2019年06月11日 05時00分 公開

新田真剣佑と永野芽郁がアニメ声優初挑戦 映画「二ノ国」でメインキャストに抜てき

永野さんはコトナとアーシャの2役。

[ADAKEN,ねとらぼ]

 人気ゲーム原案の劇場アニメ作品「二ノ国」(8月23日公開)の追加キャストとして、俳優の新田真剣佑さんと永野芽郁さんが発表されました。いずれも、主人公・ユウの声を演じる山崎賢人さん(崎はたつさき)と同じくアニメ声優は初挑戦となります。

アニメ映画「二ノ国」 追加キャスト 新田真剣佑 永野芽郁 劇場版アニメ「二ノ国」追加キャストの新田真剣佑さんと永野芽郁さん

 人気俳優としてテレビに舞台にと活躍している新田さんが演じるのは、ユウの親友であるハル。活発で負けん気の強い学校の人気者という役柄で、新田さんは「アニメのアフレコは声だけで伝えなければならない難しさがありましたが、とても楽しかったです」と収録後の感想を語っています。

アフレコ初挑戦 新田真剣佑 二ノ国 ハルアフレコ初挑戦 新田真剣佑 二ノ国 ハル 初めてのアフレコに挑んだ新田真剣佑さん

 NHK連続テレビ小説「半分、青い。」のヒロインとして一躍注目を浴びた永野さんが演じるのは、ユウとハルとは幼なじみの女子高生・コトナと、異世界である二ノ国の姫・アーシャの2役。コトナは天真らんまんで憎めない性格なのに対し、アーシャは心優しくまっ直ぐで芯が強いという対象的なキャラクターです。「2役を演じるのはとても難しく、頭をフル回転させました」と話す永野さんですが、製作総指揮の日野晃博さんからは「『お姫様の方が、声が合っている』とおっしゃっていただけたことは新しい発見でした」と語っています。

アフレコ初挑戦 永野芽郁 二ノ国 コトナ アーシャ 2役アフレコ初挑戦 永野芽郁 二ノ国 コトナ アーシャ 2役 声優初挑戦で2役を演じ分けることになった永野芽郁さん

 物語は、冷静沈着で車椅子のユウと、バスケ部の人気者ハル、ハルの彼女コトナの幼なじみ3人が並行する魔法世界「二ノ国」に引き込まれるという青春ファンタジー。俳優のムロツヨシさんや、「宇宙戦艦ヤマト」のデスラー総統など声優経験も豊富な伊武雅刀さんの出演も決定しています。

新田真剣佑さんのコメント

 声優というお仕事は新しいチャレンジで、アニメのアフレコは、いつもの芝居と違い声だけで伝えなけばならない難しさもありましたがとても楽しかったです。

 僕が演じるハルという役は、見習いたいぐらい真っすぐな人で、親友のユウと共に現実の世界「一ノ国」と魔法の世界「二ノ国」をある出来事をきっかけに行き来し、コトナを巡る究極の選択に迫られていきます。是非、完成を楽しみにしていてください。

永野芽郁さんのコメント

 2役を演じるのはとても難しくて、頭をフル回転させました。自分ひとりで画面と向き合って演じるというのも不思議な感覚で、体力を使ったという気がします。普段は学生を演じることが多いので、私自身はアーシャ姫の方が難しいと思っていたのですが、日野さんから『お姫様の方が、声が合っている』とおっしゃっていただけたことは新しい発見でした。

 『二ノ国』は緊迫感とワクワク感が伝わる作品で、女子の私も楽しめる映画です。皆さんも楽しみに待っていて下さい。



「二ノ国」ストーリー

冷静沈着で車椅子のユウ、バスケ部の人気者のハル、ハルの彼女コトナの3人は幼なじみ。ある日、突然襲われたコトナを助けようとしたユウとハルは、現実世界と並行する魔法世界「二ノ国」へ引き込まれる。そこは命がつながった“もう一人の自分”がいる世界。次第にユウはコトナにそっくりなアーシャ姫に惹かれていく。しかし、そこには「コトナの命を救うにはアーシャの命を奪わなければいけない」という残酷なルールがあった――。コトナを救いたいハル。アーシャを守りたいユウ。“大切な人の命”をかけた究極の選 択が迫る時、ユウとハルが下した決断とは――?



(C)2019 映画「二ノ国」製作委員会

ADAKEN


関連キーワード

二ノ国 | 永野芽郁 | アフレコ | アニメ | 挑戦 | 声優 | 映画 | 俳優


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/03/news085.jpg 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  2. /nl/articles/2112/03/news106.jpg 45キロ減のゆりやんレトリィバァ、劇的変化の“割れたおなか”に驚きの声 「努力の賜物」「昔を思い出せない」
  3. /nl/articles/2112/03/news124.jpg 「銀座でペットを散歩していたら職質されました」 “真っ白な奇怪生物”を連れた街歩き写真が前衛的すぎる
  4. /nl/articles/2112/03/news009.jpg 「鬼さん逃げてー!」「強すぎて草」 漫画「レベルMAXバージョンの桃太郎」が想像以上に強すぎると話題に
  5. /nl/articles/2109/09/news164.jpg 「奈良公園で柔術をするところ」がシュール過ぎて合成写真にしか見えず人気に 「奈良県民から見てもコラ」「ここではだしだと……」
  6. /nl/articles/2112/03/news088.jpg ダレノガレ明美、“痩せすぎ”指摘する声に「体絞っていました」 現在は4キロの増量 「ご安心ください」
  7. /nl/articles/2112/04/news041.jpg ニベア「ニベアクリームを他の製品と混ぜないで」 混ぜるとシミが消えるとうたう広告に注意喚起
  8. /nl/articles/2112/04/news040.jpg 福田彩乃、第1子妊娠を“ぽっこりおなか”ショットで報告 「マタニティ本を熟読してくれている主人」と夫に感謝も
  9. /nl/articles/2112/04/news052.jpg 「本当に愛しいです 毎日ありがとう」 加藤綾菜、夫・カトちゃんの「可愛いすぎて失神レベル」なお願いにメロメロ
  10. /nl/articles/1806/05/news150.jpg “シミがベリベリ剥がれるクリーム”はウソ 漫画村関与の代理店が偽装広告作成、販売元は「広告見たことない」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」