調査リポート
» 2019年06月11日 13時45分 公開

「5月生まれベビー」人気の名前ランキングが発表 名付けトレンドに新元号「令和」の影響は?

「朔」が急上昇。

[ねとらぼ]

 ベビーカレンダーは6月11日、5月生まれベビーの名付けトレンドに関する調査の結果を発表しました。対象は2019年5月に生まれた“令和ベビー”1万1711人。新元号「令和」は名付けトレンドに影響を与えたのでしょうか。

 5月生まれの赤ちゃんに人気の名前ランキングトップ3は、女の子は「陽葵(ひまり)」「葵(あおい)」「咲良(さくら)」、男の子は「蓮(れん)」「湊(みなと)」「律(りつ)」でした(※カッコ内は主な呼び方)。

名付けトレンド 5月生まれベビーのランキングトップ10

 ちなみに4月のトップ3は女の子が「咲良」「陽菜」「さくら」、男の子は「蓮」「湊」「樹」(※「律」は5位)。女の子の名前は、春の花から初夏のイメージのある「葵」に人気が出ているようです。男の子は4月に引き続き爽やかな名前が人気ですが、6位に入った「朔(さく、はじめ)」は急浮上。“物事の始まり”を意味する漢字「朔」を、令和の始まりにちなんで名付けたと考えられる――とベビーカレンダーは分析しています。

名付けトレンド 【参考】4月生まれのランキングトップ10

 読みのランキングトップ3は女の子が「めい」「さくら」「あおい」、男の子が「はると」「はるき」「そうた」。漢字のトップ3は女の子が「花」「菜」「愛」、男の子が「翔」「大」「斗」でした。ちなみに「あおい」は女の子で3位、男の子で10位と、男女どちらにも人気のある読みです。

名付けトレンド 読みのランキングトップ3
名付けトレンド 漢字のランキングトップ3

 「令」「和」を使った名前は増えたのでしょうか。調査によると、「令」は女の子の名付けで4月1人から7人に微増「令(れい)」「恵令奈(えれな)」「純令(すみれ)」など6種類の名前があったといいます。ただ、「令」「和」を使った名前が増えているとは必ずしも言えない結果。もしかしたら「『令』『和』を含む名前は候補にあがったが、あえて外した」というお父さんお母さんが多いのかもしれませんね。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.