ニュース
» 2019年06月22日 11時00分 公開

ドミノ・ピザ、狂気の「1キロチーズピザ」 完食できるか、女2人で注文してみた

ポイントはきゅうり。

[Kikka,ねとらぼ]

 デリバリーピザチェーンの「ドミノ・ピザ」が6月10日〜6月23日までの2週間限定で販売している、総重量1キロのチーズを乗せた「New Yorker 1 キロ ウルトラチーズ」。女2人で食べられるか、注文してみました。


ドミノピザ ピザ チーズ 1キロのチーズが乗った「New Yorker 1 キロ ウルトラチーズ」

 「New Yorker 1 キロ ウルトラチーズ」とは、直径40センチの新シリーズ「ニューヨーカー」にこだわりのオリジナルモッツァレラ100%チーズが1キロどっさりと乗っていることで、ネットの話題をかっさらった話題のピザです。

 「1キロのチーズっていったいどれぐらい入っているんだ」「そもそも40センチのピザにチーズを1キロも乗せられるのか?」。記事を書きながらいろいろなことを考えましたが、「とりあえず注文してみるか」と受話器を手に取ると、待つこと30分ほどでインターフォンが鳴りました。


ドミノピザ ピザ チーズ

ドミノピザ ピザ チーズ

ドミノピザ ピザ チーズ

 玄関のドアを開けるとそこには超ずぶぬれ状態のお兄さん。どうやら注文の電話をかけたときは小雨レベルでしたが、お兄さんがバイクに乗る頃にはとんでもない量の雨が降っていたようで大変申し訳ない気持ちになりましたが、お兄さんは笑顔で「底が大変熱くなっております。あと、思っている以上に重いので気を付けてください」とピザ箱を手渡してくれました。


ドミノピザ ピザ チーズ 信じられないぐらい重いピザ箱

 お兄さんからピザ箱を受け取った瞬間、察する私。1キロのチーズが乗ったピザは信じられないぐらい重いのです。とりあえず代金の4000円(税別)を支払って部屋に入りましたが、ここでもう1つの「(あっ……!)」。今日うちの家、女2人しかいないじゃん。

1キロのピザとご対面

 いざピザとご対面です。箱を開ける前からチーズの甘い香りが部屋いっぱいに漂う中、ピザ箱を開けてみるとこんがり焼けたチーズが視界いっぱいに広がってきました。


ドミノピザ ピザ チーズ 見渡す限り広がるチーズの海

 ぱっと見は「あれ、なんだいけそうじゃない」という感じですが、1ピース持ち上げてその感想を訂正。とにかくチーズがガンガンに乗りまくっているので、重力に正直なピザ生地がだらりと垂れ下がるほどです。正直こんな重いピザを持ったことはない。


ドミノピザ ピザ チーズ 1ピースなのにこんなに重い

 一瞬ひるみましたが、大雨の中お兄さんがアツアツで持ってきてくれたピザを冷ましてしまってはいけないので、一口。あ、チーズ。ものすごくチーズが層になっている感じ。生地1に対してチーズ6ぐらいの感じです。

 と、ここで一緒にピザを食べ始めた家族が一言「これ、チーズナンに似てない?」。そうです、この「New Yorker 1 キロ ウルトラチーズ」にはトマトペースト的なベースソースは塗られていなくて、生地とチーズのハーモニーを楽しむピザなのです。一瞬、「チーズナン」という表現はものすごく的を射ているのではないかと思いましたが、そこは4000円を支払ったプライドもあり、「そうかなぁ」と答えておきました。

 このピザを完食するためのノルマは1人4枚。1枚目、2枚目は楽々と進んでいきましたが、3枚目後半からややチーズが硬化してきたこともあり、1口が小さくなってきました。するとスクッと立ち上がった家族が何やら台所でまな板をトントン鳴らして帰ってきました。その手にはきゅうりとトマト。ありがてぇ……!


ドミノピザ ピザ チーズ 家族が持ってきたトマトときゅうり

 トマトを1かじりしてからピザを口に含みと急にイタリアンピッツァ的なおいしさが出てきて、どんどん進みます。さらに、箸休め的にきゅうりをかじればシャキシャキした食感とみずみずしさでお口の中のモッタリ感がリセットされて最高。チーズときゅうり、意外と合うな。

 そんなこんなで1人4枚、1916キロカロリーを37分で摂取することに成功しました! 完食後はごみ箱に、きれいにたたんだピザ箱と罪悪感を捨て去りましたが、翌朝ごみ集積場に箱を持っていくときにはやや体が重かったです。


ドミノピザ ピザ チーズ 37分でクリア

 このピザは23日まで注文可能。興味のある方はお早めの注文をオススメします。

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2208/14/news053.jpg HIKAKINさん、イベント中に不審者に絡まれマイク奪われる 視聴者から「ガチの放送事故」「無事でよかった」の声
  2. /nl/articles/2208/11/news041.jpg この写真の中に“ドラえもん”が紛れています 難易度の高さに「ギブです」「ドラえもんは僕の心の中に」と諦める人続出
  3. /nl/articles/2208/14/news015.jpg 愛犬に「僕の子猫がいないんです」と呼ばれた飼い主 必死に探すワンコの姿に優しさと愛情があふれている
  4. /nl/articles/2208/14/news042.jpg 185センチの狩野舞子、土屋炎伽との2ショットに驚く人続出 “30センチ”に及ぶ身長差で「そんなにちがうんだ」
  5. /nl/articles/2208/13/news074.jpg AIが描いた「台風が直撃したコミケ」の画像が大惨事 床はじゃぶじゃぶ、散らばる本……
  6. /nl/articles/2208/14/news010.jpg 子猫と猫じゃらしで遊ぼうと思ったら、まさかの…… “遊びながら怒る猫”に「初めて見ました」「最強にかわいい」の声
  7. /nl/articles/2208/14/news016.jpg 「笑えるくらいかわいい」「反則技」「耐えられない」 柴犬の“お耳ピョコン”が850万回再生突破、国内外で大反響!
  8. /nl/articles/2208/13/news077.jpg 「川遊びに行く前にぜひ見てほしい」 穏やかな沢が急に増水する「川の恐ろしさ」がわかる映像が勉強になる
  9. /nl/articles/2208/14/news011.jpg マックのハンバーガーを食べる娘に「今日のお昼ごはん何?」と聞かれ…… 青ざめる父の1コマに「うちも言う」と反響続々
  10. /nl/articles/2208/14/news035.jpg ペットのうさぎがいないケージを見て1歳娘が大号泣! すぐ後ろを跳ね回るうさぎに気づいた瞬間のリアクションに「天使」の声

先週の総合アクセスTOP10

  1. 競技中とのギャップ! 高梨沙羅、キャミソール私服でみせた大胆“美背中”に反響 「背中ガッポリ」「魅惑の黒トップス」
  2. かわいい妹すぎ! 北川景子、義姉・影木栄貴の結婚で“お姉ちゃん愛”が爆発する 「姉がどこか遠くへ行ってしまう」
  3. 泣いていた赤ちゃんが笑い声に、様子を見に行くと柴犬が…… 優しくあやす姿に「最高の育児パートナー」の声
  4. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  5. 「若い君にはこの絵の作者の考えなんて分からない」→「それ俺の絵」 ギャラリーで知らないおじさんから謎の説教を受けた作者に話を聞いた
  6. 木下優樹菜、元夫・フジモン&娘たちとディズニーシーを満喫 長女の10歳バースデーを祝福
  7. 黒柴の子犬が成長したら…… 頭だけ赤色に変化した驚きのビフォーアフターに「こんなことあるんですね」「レアでかわいい」の声
  8. 子「ごめん、もう仕事できない」→母「はぁい了解っっ」 退職を明るく認めた家族のLINEが優しい
  9. スタバの新作が王蟲っぽくてファンザワつく 「怖すぎる」「キショいから買いたくなった」
  10. カナダ留学中の光浦靖子、おしゃれヘアのソロショットに反響 「お元気そうでなにより」「別人のよう」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい