ニュース
» 2019年07月02日 17時00分 公開

メルセデス・ベンツ「C200」に特別仕様車 Sクラス相当の運転支援システムを搭載 (1/2)

限定5台を一足早くWebで先行販売。【写真11枚】

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 メルセデス・ベンツ日本は7月1日、C200の特別仕様車「C200 Sports designo Limited +」を5台限定で発売すると発表。正規販売店での発売前に、公式Webサイトの「メルセデス・ベンツ オンラインストア」で先行して販売を開始しました。価格は698万円(税込)から。

C 200 Sports designo Limited + メルセデス・ベンツ「C 200 Sports designo Limited +」(写真:メルセデス・ベンツ日本、以下同)

 C200 Sports designo Limited +は、メルセデスのミドルクラスセダンとして展開する「C200 AVANTGARDE」をベースにした特別仕様車。外装にAMGモデル譲りの「AMGライン」と呼ばれる新トリム、フロントグリルやサイドスカートをドレスアップした「ナイトパッケージ」、専用の18インチアルミホイールなどを装備します。

 機能面ではメルセデスSクラスと同じ安全運転支援システム「レーダーセーフティパッケージ」や、ヘッドアップディスプレイ搭載します。

C 200 Sports designo Limited + C 200 Sports designo Limited +の内装

 パワートレインは1.5リッターの直列4気筒ターボエンジンと48Vマイルドハイブリッドシステム「BSG」(関連記事)、9速ATの組み合わせ。最大出力は184馬力、最大トルク28.5kgf-m(280Nm)を発生します。ボディーサイズは4705(全長)×1810(幅)×1430(高さ)ミリです。

 限定5台のうち、4台をWeb販売で行うとしています。メルセデス販売店では8月26日発売です。



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.