レビュー
» 2019年07月07日 10時05分 公開

反撃編「あなたの番です」ヒント動画を考察 二階堂忍(横浜流星)の初恋と黒島紗和(西野七瀬)双子説の関係を推理(1/2 ページ)

横浜流星がかいでいるのは西野七瀬の匂いだ。

[米光一成, イラスト:たけだあや,ねとらぼ]

 「あなたの番です」(日曜ドラマよる10時30分)今夜第12話。「反撃編」の2回目である。


あなたの番です 第2章「反撃編」重要登場人物が増えました。マンションの住人以外の人物もみんな怪しい! イラスト/たけだあや

公式ヒント動画の謎

 「この映像には、ドラマの重大なヒントが含まれます」という公式動画が発表された。ねとらぼ編集部内の考察班が、「犯人がわかりました! 黒島ちゃんが二重人格で黒幕なんですよ!」と興奮。「どうしてそんなことがわかったんだ!?」と問い返すと

■「暴くのが先か」のあたりのジャミングっぽい(画面にノイズをいれた感じの)演出をコマ送りすると、ピストルが出てくる

■集合カットで黒島紗和の顔だけジャミングがかかる

■集合カットの人の指を追いかけると「202」(黒島紗和の部屋番号)


あなたの番です 黒島紗和(21)【西野七瀬】202号室

 と説明してくれたのだが、いまいち理解できなかった。ピストルも見つけられず。指が202号室を示してるってのも強引すぎやしないか(指が見えている人は4人いるので、恣意的に選ぶと、202でも302でも502でも作れてしまう)。ごめん。

 ネットに流れている数々のヒント動画考察のなかで一番好きな説は、最初の画面が黄色地で下の文字が赤なので、「黄色の下、赤ね」→「きのしたあかね」→「木下あかね」ってヤツだ。ざぶとん1枚ッ。


あなたの番です 木下あかね(38)【山田真歩】402号室

 他にもいろいろな指摘がある。

■紙を引いた写真で早苗さんが微笑んでいて怪しい

■死亡写真で浮田だけ紙が出ない

■最後のエレベーターの画の左上に2019/06/30とあり、そこに菜奈ちゃんがいる。菜奈ちゃん生きてる!

■最初の警告文に数字や記号が隠されている

■「妻の死を〜」の画面を反転させて横から見ると後ろの線が202に見える

■ヒント動画は25秒なので25で双子。しかも2+5は7だから菜奈ちゃんは双子だ。

 想像力たくましい考察が繰り広げられていてすごい。

 タイトルの「あなたの番です」(Anata No Ban Desu)を入れ替えて、一定の規則で変化させると「Ban Nin Ha Akimoto Dasu」→「犯人は秋元だす」になるので、企画原案の秋元康が犯人で、最終回に生出演するという考察もあり、すごい妄想力だと驚いた。


あなたの番ですあなたの番ですあなたの番です 榎本早苗(45)【木村多江】402号室、浮田啓輔【田中要次】201号室、手塚菜奈(49)【原田知世】302号室


あなたの番です 今後の物語展開に関わりそうな人物のなかで、現在「死んだとされる人物」にバッテンをつけた イラスト/たけだあや

木下あかねのあの部屋は!?

 第11話衝撃のラスト。木下あかね(山田真歩:402号室)の部屋に入ると、事件の資料や凶器、住民の捨てたゴミから拾ったもの、薬品、人体解剖図、殺し方の本、チェッカーズの「ジュリアに傷心」などなどでいっぱい。部屋中が事件関連のモノであふれかえっていた。しかも、木下は、「ちょっと早いな。このタイミングで私までたどり着いちゃいますか?」と不気味に笑う!

 いかにも犯人ですというラストシーンだったが、まだ犯人確定には早すぎる。第11話直後考察で推理したように、木下あかねは作家だろう。今回の連続殺人についても何か書こうとしていて資料を集めていたのだ。木下あかねの部屋にあった「死体の隠し方」「ばれない殺し方」という本の作者:青川エルのゴーストライターなのではないか。木下あかねが収集した資料をもとに、手塚翔太(田中圭:302号室)&二階堂忍(横浜流星)は推理を進めていくという展開になるのではないか。


あなたの番です やっぱりなんか秘密があると思ってた! 木下あかねのゴミ漁りの目的は? イラスト/たけだあや


あなたの番ですあなたの番です 二階堂忍【横浜流星】304号室、手塚翔太(34)【田中圭】302号室

二階堂忍の初恋は?

 横浜流星は公式サイトのインタビューで「合理的な人間が人間らしく変わっていく様を丁寧に演じたい」と語っている。二階堂が初恋をすることも匂わせていた。ということは、二階堂と黒島のラブ展開? 二階堂忍(横浜流星:304号室)が黒島紗和(西野七瀬:202号室)の頭にキスしているように見える予告写真も見かけた。

 もうひとつ、二階堂がソファのクッションの匂いをかいでいる写真も出ている。第11話でソファに寝ていたのは黒島。二階堂に「他人の匂いは嫌いだから消臭剤を使ってくれ」と言われて嫌な顔をし、けっきょく消臭剤を使わないというシーンがあった。ということは、二階堂がかいでいるのは黒島の匂いだ。

 これはラブ展開というよりも、黒島を疑っているのではないか。わざわざ匂いをかぐということは、黒島双子説を検証しているのでは!? 見かけはそっくりだが、匂いで違う人物がいると気づいたのだ。

 ということで、第12話のラストシーンは、黒島紗和は実は双子だったということで、黒島がふたり登場する画で終わるのではないか。いや、でも、双子だしちゃうと何でもアリになっちゃうので、避けてほしいという願望も含めて、双子説を疑うが間違っていたという展開であってほしい。

第11話の展開からわかってきたこと

 第11話のチェックポイントをあげておく。

■賃貸にはスペアキーがあるが、分譲にはない。

■鍵があるのは、201、301、304、401、404、501号室。

■菜奈の死因は、塩化カリウム。

■二階堂がデータを集めてAIで犯人を絞り込む

■新管理人が304号室の鍵を木下あかねに渡した。

■黒島と総一と榎本サンダーソン正子が話しているのを見ている怪しい男。

■藤井の独り言のシーンで、ブータン料理店の爆発は藤井の犯行と確定。

■黒島をつける怪しい人影

■尾野幹葉(奈緒:301号室)の表札裏に眼の絵

■オープニングの怪しい女性の唇は誰?

■藤井の理想の女性の絵はどう絡む?


あなたの番ですあなたの番ですあなたの番です 蓬田蓮太郎(25)【前原滉】新管理人、榎本総一(14)【荒木飛羽】402号室、榎本サンダーソン正子(45)【池津祥子】402号室


あなたの番ですあなたの番です 藤井淳史(43)【片桐仁】403号室、尾野幹葉(25)【奈緒】301号室

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/24/news081.jpg 「めっちゃ痩せててびっくり」「尊敬しかない」 ガンバレルーヤ、1カ月半で“22キロ減”の別人ショットに反響
  2. /nl/articles/2201/25/news179.jpg 氷川きよし、休養発表後インスタ初更新 過熱報道に苦言「精神的に追い詰められています」「私も一人の人間」
  3. /nl/articles/2201/26/news014.jpg 飼い主がストーブ前に座ると、黒柴三兄弟がのってきて…… 団子状態で暖をとる子犬に「鼻血でるほど可愛い」
  4. /nl/articles/2201/26/news103.jpg 超笑顔だ! 笑わない男・ラグビー稲垣啓太とモデル・新井貴子が結婚、初夫婦でデレデレの笑み
  5. /nl/articles/2201/26/news085.jpg 一見すると笑顔の女性、よくみると…… いじめ・自殺防止を訴えるポスターのメッセージが心に刺さると話題
  6. /nl/articles/2201/26/news043.jpg なかやまきんに君、「お願いマッスル」カバーMVで“自慢の肉体美”を披露 本家は2億4000万回再生超え
  7. /nl/articles/2201/25/news110.jpg トンガに物資を運ぶ自衛隊員の“ステキなアイデア”にジーンとくる…… 「お疲れ様です」「泣けてきました」と称賛の声
  8. /nl/articles/2201/26/news019.jpg 子猫「肉球ぜんぶ見せたげよっかな?」 かわいい肉球をもったいぶる子猫に全力で「見せて!」とお願いしたい
  9. /nl/articles/2201/25/news028.jpg ダンボール箱になかなか入れない猫ちゃん、まさかの八つ当たりに「落ち着いて」 スネる姿がかわいいと話題に
  10. /nl/articles/2201/25/news024.jpg 「抱っこされる時のおててが可愛すぎる」 猫ちゃんが両前足をおなかの上でそろえる姿にもだえる人続出

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」