ニュース
» 2019年07月07日 14時30分 公開

アメ車なのにめっちゃ静かやん!? ルックスそのまま“フォード公認”EV仕様「マスタング」爆誕 (1/2)

マッチョなアメ車がEVに大変身。

[志田原真俊,ねとらぼ]

 マッチョなアメ車の代表格「フォード・マスタング」をEV(電気自動車)として再構築したフォード公認の電動スポーツカー「チャージ・マスタング」が登場。イギリスで開催中のイベント「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」で初公開されました。

マスタング EV チャージ チャージ・マスタング

 イギリスに拠点を置く「チャージ・オートモーティブ」が作り上げたこのクルマは、中古車をベースに改造したものではなく、フォードからライセンスを受けて再生産された1967年型マスタングのボディーにバッテリーや電動モーターを組み込んだ“新車のEV版マスタング”です。もちろん、単に静かで環境に優しいだけのEVではありません。

Brand-new electric 1967 Mustang ― that's how electricity performs(YouTube/Charge Cars)

 最大出力は470馬力、最大トルクは1200Nm(122.4kg-m)とかなり刺激的なスペックで、時速60マイル(約96キロ)まで3.99秒で加速します。プロモーションビデオでは、そのあり余るパワーでタイヤから白煙を巻き上げながら走る姿も。こんなEV見たことねえ! また、センターコンソールに埋め込まれたタッチパネルで簡単に4輪駆動から後輪駆動に切り替えられる様子を確認できます。

 航続距離は約300キロと最新EVとしては控えめですが、走りを楽しむEVという選択肢は魅力的です。

 「チャージ・マスタング」の価格は約4000万円で、499台限定で生産される予定です。

マスタング EV チャージ マスタングの名にふさわしいマッチョなEVです
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2010/26/news023.jpg ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  2. /nl/articles/2010/25/news016.jpg これが書店員の本気……! “架空の建物の設定本”が気に入りすぎて超精巧な立体POPにしちゃった店員さんがすごい
  3. /nl/articles/2010/25/news010.jpg 畑に里芋を取りに行った夫が「小さな子猫2匹を抱きかかえて帰ってきた」 天使のような“里芋ちゃんズ”がかわいいと人気
  4. /nl/articles/2010/25/news031.jpg 「丼丼パン…丼丼パン……」 あの世界的名曲を表現した作品が「久しぶりにTwitterで笑った」と話題に
  5. /nl/articles/1607/27/news073.jpg 嫁がポケモン捕まえに行ってリアルポケモン(捨て猫)ゲットしてきた 生後1カ月のニャースにメロメロ
  6. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. /nl/articles/2003/29/news014.jpg 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  8. /nl/articles/2010/25/news006.jpg 「ぶっwお客さまwww」 “眼鏡屋でめちゃくちゃ笑われた話”の漫画があまりにもふびん
  9. /nl/articles/2010/25/news015.jpg これはつらい…… いじめっ子が夢の中では仲良くしてくれる漫画に「いい話だけどつれぇ」「ラスト震えた」の声
  10. /nl/articles/2010/26/news004.jpg 眼力鋭いクラスの女子、すごく怖いけど実は…… 不器用な恋を応援したくなる漫画『クラスメイトの田中さんはすごく怖い』