ニュース
» 2019年07月11日 11時48分 公開

「ルパン三世」、モンキー・パンチさん悲願の3DCGで映画化! シリーズ初の試みにネットではさまざまな反応

モンキー・パンチさんも生前楽しみにしていた作品。

[のとほのか,ねとらぼ]

 「ルパン三世」が、モンキー・パンチさん悲願の全編3DCGで映画化されることが決定。「STAND BY ME ドラえもん」や「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」で知られる山崎貴さんが監督と脚本を務め、12月6日に公開されます。タイトルは「ルパン三世 THE FIRST」。

ルパン三世 ルパン三世THEFIRST 山崎貴 3DCG フル3DCGで描かれたルパンがスクリーンに登場


 1967年に『漫画アクション』で連載がスタートし、1971年にはテレビアニメ化がされ、長年にわたって愛され続ける「ルパン三世」。長編アニメーションとして23年ぶりに映画化される今作は、「ルパン三世」史上初となる3DCGで描かれます。

 ストーリーは、ルパン三世が唯一盗みに失敗した因縁の宝、ブレッソン・ダイアリーを巡るもの。第二次世界大戦中にはナチスがその行方を追い求めたともいう伝説級の獲物に挑むルパン一味がスクリーンで活躍します。

ルパン三世 ルパン三世THEFIRST 山崎貴 3DCG 監督は山崎さん

 4月に肺炎のため逝去した原作者のモンキー・パンチさんは生前、「ずっと待ち望んでいた3DCGのルパン三世です。キャラクターやストーリーを拝見したけど、新しい感覚がいっぱいつまったルパンになりそうで、どんな作品になるか想像するだけで、今からワクワクしています」とコメントしており、3DCGで描かれるルパン一味を待ち望んでいた様子。

ルパン三世 ルパン三世THEFIRST 山崎貴 3DCG 3DCGを楽しみにしていたモンキーパンチさん

 山崎監督も「デジタル環境を漫画の世界に持ち込んだ先駆者であるモンキー・パンチ先生に完成品を観てもらえなかったことが残念です」と無念の思いを伝えています。

 ネットでは、「空から観てくれていると、信じて」「新しい時代、常に新しいことに挑戦するルパン三世こそがルパン三世…めちゃくちゃ楽しみです」「数あるルパンシリーズのバリエーションのひとつとしてみればアリなんじゃないの!」と期待を寄せる声があがった一方、「フル3DCGのルパン…どうだろう。。これは映画館で確認しないとわからんな」「ルパンは楽しみなんだけど…3DCGかぁ…昔のあのタッチが好きなふしもあるので悩む…」などシリーズ初の3DCGなだけに不安を抱える人もいるようです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.