ニュース
» 2019年07月18日 18時20分 公開

「涙とまらん」「これ以上被害が広がりませんように」 京アニ火災に声優やアニメ関係者ら悲痛の声相次ぐ

火災は7月18日午前10時すぎに発生。

[のとほのか,ねとらぼ]

 京都府宇治市にあるアニメーション会社「京都アニメーション」の第一スタジオが火災したことを受け、声優やアニメーション関係者から心配の声が多数寄せられています。

京都アニメーション 火災 けいおん! 涼宮ハルヒの憂鬱 ユーフォニア 声優 多くの人気作を手掛けてきたアニメーション会社(画像は京都アニメーション公式サイトから)

 火災は、7月18日午前10時すぎに発生し、一部では男がガソリンのような液体をまいたとの報道がされており、現在、男の身柄は確保されたとのことです。消防庁の発表によると、人的被害は60人以上で、死者7人、心肺停止17人、重症10人、中等症6人、軽症20人と多数の負傷者が出ています(18時20分時点)。なお、2020年夏に公開予定だった「Free!」シリーズの完全新作劇場版については、19日に最新ver.の続報が発表される予定でしたが、公開を中止すると報告されています。



 「けいおん!」「涼宮ハルヒの憂鬱」「響け! ユーフォニアム」など多くの人気作を手掛けたアニメーション会社の突然の出来事に業界から心配の声が多数寄せられており、「けいおん!」の田中律役を務めた佐藤聡美さんは「現状、無事を願ったり祈ったりする以外にできることが見つからないのはとても歯がゆいです」と胸中を吐露。「ツルネ -風舞高校弓道部-」の藤原愁役を務めた小野賢章さんは「これ以上被害が広がりませんように」とコメントしており、「響け! ユーフォニアム」の鎧塚みぞれ役を務めた種崎敦美さんは、「涙とまらんどうしようみなさん無事でいてください。なんかできることないんかな」と悲痛な思いをつづり、緒方恵美さんも「え!? …皆様、ご無事で…!!!」「…絶対に、許せない」とツイートしています。

京都アニメーション 火災 けいおん! 涼宮ハルヒの憂鬱 ユーフォニア 声優 Yahoo!リアルタイム検索にも火災に関連したワードが多く浮上

 また、「らき☆すた」の初代監督を務めた“ヤマカン”こと山本寛監督は「アカン、ちょっと何考えていいか解らん。落ち着こう」と動揺の色を隠せない様子。「君の名は。」「天気の子」などの新海誠監督も「京都アニメーションの皆さま、どうかどうかご無事で」と安否を気遣っています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.