ニュース
» 2019年08月10日 14時15分 公開

唸る、駆ける、砕ける!? 5トンもある化物トラックが空中トリックを決める海外モーターショー「モンスタージャム」が関東初開催へ (1/2)

トラック跳びすぎ。

[カナブンさん,ねとらぼ]

 160センチを超えるタイヤを装着した巨大なトラック「モンスタートラック」が走り回るモーターショー「MONSTER JAMR 2019 IN JAPAN」が、2019年11月2日、3日にメットライフドーム(埼玉県所沢市)で開催決定。関東初開催となります。

MONSTER JAM トラックが激しいアクロバットを披露するモーターショー「モンスタージャム」が関東初開催

 モンスタートラックとは、人間大のタイヤを装着した大きなトラックのことで、重量5トン、全長5メートルもの巨体を1500馬力を超える船舶用エンジンで動かして、会場に用意されたコースを走り、跳びはねたり、空中でアクロバティックなトリックを決めるなど、迫力満点の激しいアクションを楽しめるモーターショー。2016年に大阪で開催され、関東では今回が初開催となります。

MONSTER JAM どうやってこの高さまで

MONSTER JAM ジャーーンプ!

 競技にはスピードを競う「レース」と技術を競う「フリースタイル」の2種類があり、巨大なトラックがジャンプし、砂埃を巻き上げて走り回る様子が楽しめます。荒々しいスポーツなだけあって、クラッシュするシーンも多く、着地の衝撃でタイヤが外れるなどのトラブルも見どころの1つとなっています。

 会場では、競技イベントの他にも無料開放エリア「フェスティバルエリア」やモータースポーツをテーマとした、様々なアトラクションやブースが展開され、特製メニューが楽しめるフードコーナー、グッズショップも併設されます。

MONSTER JAM サメだー!

MONSTER JAM 巨大トラックが動き回る

 当日はレースで使用するコースに降りてトラックとドライバーを近くで見られる「ピットパーティー」も実施。ピットパーティーではトラックの迫力を間近で感じらるだけでなく、写真撮影やドライバーにサインを書いてもらうこともできます。

MONSTER JAM チケット料金

 チケット料金はピットパーティーの参加有無で変わります。ピットパーティーありが大人7300円(税込み。以下同)から、子ども4000円からとなっています。ピットパーティーなしが大人5800円から、子ども2500円から。現在はチケットぴあにて先行販売が行われています。

(カナブンさん)

(C)2019 Feld Motor Sports,Inc.

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2007/13/news009.jpg 犬「わーい!」飼い主「あああああ!!!」 全力で泥水に突っ込むゴールデンレトリバーに絶叫する飼い主が面白い
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2007/11/news038.jpg 「これは神の料理ですか!?」 レンジで作る「豚肉と大葉の茄子サンド」がうますぎて無限ビール案件
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2007/12/news005.jpg 子猫におっぱいをあげるオス猫さん……! 子猫がやってきて母性が目覚めた猫ちゃんのエピソードにほっこり
  6. /nl/articles/2007/12/news038.jpg 査読時に「ポンコツ博士でごめんね」と泣く 論文が受理されるまでの苦悩描いたパネル「ろんぶんができるまで」が学者あるあるで泣けて笑える
  7. /nl/articles/2007/12/news028.jpg 総額いったい何十億円だこれ!? 米クルマ好きおじさんが公開したガレージがドリームすぎる 億超えスーパーカーずらり
  8. /nl/articles/2007/13/news127.jpg 「お前を消す方法」でおなじみの“Excelイルカ”、最新版でも予想外の場所で生存が確認される 「なつかしい」「再雇用枠か」
  9. /nl/articles/2007/13/news002.jpg 子どもにジュース買おうとしたら「わたしたち無課金勢なので」と断られる 善意が理不尽となって返ってくる「耐え子の日常」ー子ども&動物編ー
  10. /nl/articles/2007/12/news007.jpg 愛猫と「何かが通じた…!」と感じる瞬間 猫との会話を楽しむ飼い主の漫画に共感の嵐