ニュース
» 2019年08月13日 11時45分 公開

梅宮アンナ、転倒で左膝を4針縫うけが 「大根おろし状態に」「泣いてしまいました」と体験記が鳥肌モノ

ひえっ……。

[深戸進路,ねとらぼ]

 タレントの梅宮アンナさんが8月11日、左膝を4針縫うけがを負ったことをInstagramで報告。痛々しいけがの状況を伝えており、ファンからは「聞いてるだけで痛すぎます。お大事になさって下さいね」「読んでるだけで怖くて涙出てきてしまいました」など心配の声が寄せられています。

梅宮アンナ けが Instagram 病院 転倒 熱海 Instagramでけがを負ったことを報告(画像は梅宮アンナInstagramから)

 「やっちまいましたぁ〜〜 転んで、左膝を4針縫ってしまいました」と散歩中に砂利道で転倒してけがを負ったことを報告した梅宮さん。「膝が、大根おろし状態に えっと。。 膝の皮が、べろっと なんと言いますか、、 皮がフタみたいに。。。。パカパカしている様子で」と読んでいるだけで鳥肌が立ってくるけがの状況を伝えており、数時間後に向かった救急病院では、「傷に砂や小さな石がそのままでした。傷が余りにも深くて、と、言いますか、えぐれていて。。。 水で洗い流す時、泣いてしまいました」とあまりの痛みに涙したことも明かしています。

 投稿には、お世話になった病院と包帯が巻かれた足の写真を添えた梅宮さんですが、左膝はえぐれており見せるのがはばかられる状態とのこと。「今は、麻酔が効いているので、コレ打てる状態でして」と今後は痛みとの戦いが待っているようですが、「後は回復に向かうのみです! 私は、大丈夫 先生ありがとうございました!」と前向きな言葉も残しています。

梅宮アンナ けが Instagram 病院 転倒 手当を終えた左膝(画像は梅宮アンナInstagramから)

 ファンからは、「想像するだけで痛いし怖いです」「文章読んでるだけで泣きそう」「読んだだけで鳥肌です」など恐ろしい体験記に反響が寄せられた他、「アンナさん お大事にして下さいね」「早く治ります様に」「無理に歩かず安静に。傷が残りませんように!」など心配の声も多くあがっています。

梅宮アンナ けが Instagram 病院 転倒 梅宮さん(画像は梅宮アンナInstagramから)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2007/13/news009.jpg 犬「わーい!」飼い主「あああああ!!!」 全力で泥水に突っ込むゴールデンレトリバーに絶叫する飼い主が面白い
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2007/11/news038.jpg 「これは神の料理ですか!?」 レンジで作る「豚肉と大葉の茄子サンド」がうますぎて無限ビール案件
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2007/12/news005.jpg 子猫におっぱいをあげるオス猫さん……! 子猫がやってきて母性が目覚めた猫ちゃんのエピソードにほっこり
  6. /nl/articles/2007/12/news038.jpg 査読時に「ポンコツ博士でごめんね」と泣く 論文が受理されるまでの苦悩描いたパネル「ろんぶんができるまで」が学者あるあるで泣けて笑える
  7. /nl/articles/2007/12/news028.jpg 総額いったい何十億円だこれ!? 米クルマ好きおじさんが公開したガレージがドリームすぎる 億超えスーパーカーずらり
  8. /nl/articles/2007/13/news127.jpg 「お前を消す方法」でおなじみの“Excelイルカ”、最新版でも予想外の場所で生存が確認される 「なつかしい」「再雇用枠か」
  9. /nl/articles/2007/13/news002.jpg 子どもにジュース買おうとしたら「わたしたち無課金勢なので」と断られる 善意が理不尽となって返ってくる「耐え子の日常」ー子ども&動物編ー
  10. /nl/articles/2007/12/news007.jpg 愛猫と「何かが通じた…!」と感じる瞬間 猫との会話を楽しむ飼い主の漫画に共感の嵐