ひょっこり? キリキリ? 三陸鉄道リアス線の真ん中あたりが楽しい月刊乗り鉄話題(2019年8月版おかわり)(2/5 ページ)

» 2019年08月19日 12時00分 公開
[杉山淳一ねとらぼ]

三陸鉄道リアス線の真ん中区間へ

 三陸鉄道の路線が北リアス線と南リアス線に分かれていた理由は、旧国鉄の廃止対象路線と建設中止となった区間を引き受けたからです。久慈線と宮古線が北リアス線、盛線が南リアス線となり、建設中の区間も完成させました。三陸鉄道に挟まれた宮古〜釜石間は、盛岡〜釜石間の山田線の一部だったために廃止されず、国鉄からJR東日本に引き継がれました。

三陸鉄道リアス線 JR山田線 JR大船渡線 あまちゃん 三陸鉄道リアス線の新規開業区間に乗る。フリーきっぷを買ったから、幾つかの駅で降りるつもり

 2011年3月11日の東日本大震災で、三陸沿岸の鉄道も大きな被害を受けました。三陸鉄道は赤字だったため、国の復興支援を受けて鉄道として復旧できました。しかし宮古〜釜石間はJR東日本が運行しているため「国は黒字鉄道会社に公的支援できない」という理由で復旧が遅れました。

 JR東日本は膨大な資金を投入して鉄道を復旧させても赤字になるとして、バス路線への転換を提案しました。一方、沿線の人々は鉄道にこだわりました。そこでJR東日本は全線を復旧させた上で路線を自治体に譲渡し、三陸鉄道が運営することになりました。

 JR東日本としては、鉄道として復旧しても赤字、バスを運営しても赤字。それならば鉄道を復旧させた上で譲渡すれば、長い目で見ると長期に渡る赤字負担がなくなります。三陸鉄道は、宮古〜釜石間の南北で南リアス線、北リアス線を運営しており、譲受すれば1本の路線として効率的に管理できるようになるわけです。

 JR東日本が復旧させた線路を見ると、かなりしっかりした線路ができています。コンクリート枕木を使い、線路はカーブに合わせてカントを作っています。カントとは左右のレール面の高さに差をつけること。道路で言うバンクです。つまり、高速に走行できるような線路を作りました。「譲渡するなら元通り程度で」ではなく、より良い線路を残してあげようと思ったようです。さすがJR東日本。これには鉄道屋の誇りと責任を感じました。

三陸鉄道リアス線 JR山田線 JR大船渡線 あまちゃん しっかりした、新しい線路が作られている
三陸鉄道リアス線 JR山田線 JR大船渡線 あまちゃん 津軽石駅。震災前に元通り。すれ違いが可能な駅として復旧された
三陸鉄道リアス線 JR山田線 JR大船渡線 あまちゃん 駅舎は残っていたため、修繕とリフォームが行われたようだ
三陸鉄道リアス線 JR山田線 JR大船渡線 あまちゃん こちらが5年前、2014年の津軽石駅の駅舎。山田線に平行する路線バスから撮影した

 山田線の路線名の由来となった陸中山田駅で降りてみました。新築の駅舎は図書館や町民交流センターが入居して、街の拠点の1つになっています。次の列車まで約2時間、海岸へ行ってみたら、そこには白くて高い堤防がありました。海が見えません。見渡す限りの白い壁。海からの脅威に対抗するため、陸にあるものを奪われないようにするためのもの。あらためて津波の恐ろしさに触れる思いです。三陸鉄道の海沿いの区間では海が見えません。残念ですが、命を守ることが何よりも大切だと教えてくれる。そんな景色でした。

 駅に戻ると、近くの店の電光掲示板に「マーボーカレーライス」の文字が流れていました。何だそれ? と興味が湧くと同時に、足が勝手に店内へ……。マーボーカレーライスは、カレーライスの上にマーボー豆腐をかけたメニューのようです。カレーとマーボー豆腐、それぞれ単品でもおいしいものを合わせたら、そりゃあおいしい。

 もう一つ気になった料理はゴボウのから揚げ。揚げることでゴボウが柔らかくなり、うまみを引き立てています。うん、この店、大当たりだ(孤独のグルメ風)。

三陸鉄道リアス線 JR山田線 JR大船渡線 あまちゃん 陸中山田駅。オランダの風車小屋のイメージという
三陸鉄道リアス線 JR山田線 JR大船渡線 あまちゃん 海岸線まで歩いてみたら、長大な堤防を建設中
三陸鉄道リアス線 JR山田線 JR大船渡線 あまちゃん ずっと堤防
三陸鉄道リアス線 JR山田線 JR大船渡線 あまちゃん マーボーカレーライス。ネタ料理だと思ったらおいしい

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10
  1. 「虎に翼」、共演俳優がプライベートで旅行へ “決別中”の2人に「ドラマではあまり見ることが出来ない全力笑顔」
  2. 「ハードオフには何でもある」 → 4万4000円で売られていた“とんでもないモノ”に「これは草www」「見てるだけでワクワクする」
  3. 釣りから帰宅、持ち帰った謎の“ニュルニュル”を水槽に入れてたら…… いつの間にか誕生した意外な生き物に「すごおー」「どこまで育つかな!?」
  4. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  5. 「さざれ石に苔のむすまで」何日かかる? 毎日欠かさず水やりし続けてまもなく1年、チャレンジの結果に「わびさび」「継続は力」
  6. 朝ドラとは雰囲気違う! 「虎に翼」留学生演じた俳優、おなかの脇がチラ見えな夏らしいショットに反響「とてもきれい」
  7. フードコートでふざけたパパ、1歳娘に怒られる→8年後の“再現”が1185万再生 笑えるのに涙が出る光景に「大きくなった!」「泣ける」
  8. 1歳妹「ん」だけで19歳兄をこきつかい…… 「あれで分かるにいに凄い」「ツンデレ可愛い」マイペースな妹にほんろうされる姿が280万再生
  9. 「ベランダは不要」の考えを激変させた“神建築”が200万表示 夢のような光景に「こんな家に帰りたい」「うっとり」
  10. 三重県沖であがった“巨大マンボウ”に漁港騒然…… 人間とサイズ比較した驚愕の光景に「でっか!!」「口から何か出てますね」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「今までなんで使わなかったのか」 ワークマンの「アルミ帽子」が暑さ対策に最強だった 「めっちゃ涼しー」
  2. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  3. 市役所で手続き中、急に笑い出した職員→何かと思って横を見たら…… 同情せざるを得ない衝撃の光景に「私でも笑ってしまう」「こんなん見たら仕事できない」
  4. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  7. 幼稚園の「名札」を社会人が大量購入→その理由は…… 斜め上のキュートな活用術に「超ナイスアイデア」「こういうの大好きだ!」
  8. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  9. JR東のネット銀行「JRE BANK」、申し込み殺到でメール遅延、初日分の申込受付を終了
  10. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」