コラム
» 2019年09月17日 12時00分 公開

「骨喜=コーヒー」 じゃあ「淡婆姑」「打輪」は何? テストで間違いにされそうな“本当にあった漢字の読み方” (1/6)

現代人がテストで書くと×になるやつ。

[ながさわ,ねとらぼ]


 「漢字の表記は一通りに決まる」というのが“現代人の常識”。学校のテストや入学試験では、読みから漢字を答える問題が当たり前に出題されていますし、テレビのクイズ番組でも漢字の書き取り問題は定番です

 このとき、模範解答のほかに「別解」があるということが意識されることはあまりありません。例えば、漢字の書き取りテストで「とけい」を「土圭」と書いたら、どう採点されるでしょうか。

 今では「時計」と書くのが普通になっていますが、実はこれは当て字で、もともとの表記は「土圭」でした。かつては「度計」「斗鶏」「時辰表」などという表記もあったといいます。ことほどさように、漢字の表記というものは多様であったというのが現実の姿なのです。今回は、そんな“かつて書かれていた漢字表記”をクイズ形式でご紹介します。

ライター:ながさわ(Twitter:@kaichosanEX/ブログ:四次元ことばブログ

数百冊の辞書を保有する辞書コレクター。暇さえあれば辞書を引いている。「四次元ことばブログ」(http://fngsw.hatenablog.com/)で辞書や日本語について発信中。


問題一覧

 夏目漱石が使った、次の当て字の読み方は?

  • 打輪(ヒント:そのまま訓読みで)
  • 念珠(ヒント:意味から推測して)
  • 骨喜(ヒント:外来語。飲み物です)
  • 淡婆姑(ヒント:これも外来語)
  • 糸惜(ヒント:形容詞。訓読みで)

【問題】打輪(ヒント:そのまま訓読みで)



       1|2|3|4|5|6 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」